痩せ菌を増やしてダイエット!?体が痩せるメカニズムと痩せ菌の増やし方

痩せ菌を活用した体の内側にアプローチをするダイエット方法が、近年日本国内で大変注目されてきています。

 

今までいろんなダイエットを試してきて、「こんなにがんばっているのになぜか痩せない」もしくは、
「せっかく痩せたのにすぐにまた太ってしまった」といったようなダイエットの悩みを抱えている方は少なくないと思います。
もちろんそうなってしまうのには様々な原因が関係していると考えられますが、
その中の大きな原因の1つとして腸内環境の痩せ菌とその反対のデブ菌が関係している可能性が非常に高いです。

 

そこでこの記事では、私たちのダイエットの成功と失敗に大きく関係する痩せ菌の働きや増やし方などについて詳しく見ていきたいと思います。

 

そもそも痩せ菌って何?

この記事のテーマでもある痩せ菌とは、わかりやすく言うと腸内環境の善玉菌のことです。
さらに詳しく言うと、ビフィズス菌、日和見菌のバクテロイデスと言うものが痩せ菌になります。
腸内環境とダイエット効果の関係の話をする前に、腸内環境が良い状態の方が体の健康にも良いという事は多くの方がご存知だと思います。
そして腸内環境を良い状態に保つためには、善玉菌の割合を増やし、悪玉菌の割合を少なくすることが重要であるというのも有名な話です。

 

シンプルに言うと、痩せ菌ダイエットと言うのはこの仕組みを活用して
体を痩せやすい状態に持っていきながら内側からキレイに痩せていくダイエット方法になります。

 

痩せ菌で体重が減っていくメカニズム

先程の話でもあったように、腸内フローラの状態が
善玉菌優勢の状態だといわゆる痩せ菌が多い状態になりますので、体が痩せやすい状態になります。

 

さらに細かく言うと、善玉菌が多い状態と言うのは腸内環境で正常な消化や吸収が行われます。
そうすると、体に必要となる栄養素がスムーズに体内に吸収されるため、体の代謝が高まりエネルギーを消費しやすくなるのです。
つまり体の循環が良くなるため、太りにくく痩せやすい身体の状態を作ることができるんです♪
これこそが、痩せ菌ダイエットの本来の狙いです。

 

逆に、善玉菌ではなく悪玉菌の割合が多い状態になってしまうと、
これと反対なことが起こりますので、結果として痩せにくく太りやすい状態が続いてしまいます。
記事の冒頭部分でも軽く触れましたがダイエットをがんばっていてもなかなか痩せない方や、
痩せてもすぐに元通りしやすい方は、悪玉菌が多い状態になっている可能性が高いと考えられます。

 

ですが安心してください、痩せ菌を増やす食品を把握してそれを日常的に摂取することで、
善玉菌割合が多い腸内フローラを作ることができるので、
今ダイエットに悩んでいるあなたもすぐに痩せやすい体質づくりができますよ♪

 

痩せ菌を増やすための食べ物は?

痩せ菌を腸内環境の中に増やしてあげるには、食事の見直しが手っ取り早い方法になります。
それではこれから、デブ菌を減らし痩せ菌を増やすために
効果的な食材やその組み合わせを3つご紹介したいと思います。

 

ヨーグルト+納豆

腸内環境に良い食材と言えば、ヨーグルトや納豆が有名ですが、
これ摂取することで効率よく腸内環境に痩せ菌を増やすことができます。
なおヨーグルトといってもいろんなヨーグルトがありますが、ビフィズス菌がたくさん入っていることが重要です。

 

なぜこの異色の組み合わせがオススメなのかと言う部分についてですが、
ビフィズス菌と言うのは納豆の納豆菌と混ぜると100倍に増えると言うことがわかっているんです。
これを体の中に入れればものすごいスピードで善玉菌と悪玉菌の割合が正しい形に整えそうな気がしますよね。
納豆については好き嫌いがあるかと思いますが、納豆が大好きだと言う方はこの組み合わせをぜひ試してみてくださいポンプ

 

千切りキャベツ+酢

痩せ菌ダイエットを進める上で、酢キャベツと言うワードを目にすることがあるかもしれませんね。
実はこの組み合わせは痩せ菌ダイエットをする上でかなり効果的な組み合わせとして大変有名です。
作り方は非常に簡単で、ジップロックの中に千切りキャベツと酢を入れてまんべんなくなじませてあげるだけです。
そのまま密閉した状態で、冷蔵庫に1週間から10日程度保存すれば完成です。
保存状態が良ければ3週間程度日持ちするのも魅力の1つで、
1度に大量に作っておけるので忙しい方にとってもオススメの組み合わせです。

 

ヨーグルト+サツマイモ

こちらで使うヨーグルトも先ほどお話ししたようなビフィズス菌入りのヨーグルトがお勧めです。

 

ビフィズス菌と言うのは、イヌリンと言う食物繊維を餌にして数を増やしていきます。
その隣が豊富に含まれている食材がサツマイモなんです。
さらにサツマイモは非常にカロリーが低いことでも有名で、価格も安く身近な食材であることから、この組み合わせも取り組みやすいかと思います。

 

痩せ菌を摂取することで他にどんなメリットがあるの?

この記事をご覧の方のほとんどは、痩せ菌を活用してダイエットを進めていきたいと希望されている方だと思います。
ただ、この事実を知るともっと痩せ菌ダイエットを始めたくなる気持ちが高くなるかもしれません。

 

実は悪玉菌が多い状態と言うのは、ただ単に便秘になったり肌荒れしやすかったり
ダイエットしにくかったりするだけでなく、腸管のバリアを壊して穴が開きやすくなってしまうことがわかっています。
こうなるとどうなるかと言うと、発生した穴から様々な異物が入り込んでしまい、
糖尿病、動脈硬化、がん、鬱、認知症などのリスクが高まりやすいと言われています。
ダイエットどうこうの前に、こういった健康面での大きすぎるデメリットは非常に大きな大問題だと言えるでしょう。

 

ですが痩せ菌を継続して摂取し腸内環境が整った状態をキープすることで、こういった事態をそのまま防ぐことにもつながるわけです。
そして便秘になりにくかったり、お肌の調子が整ったり、
また、腸内環境と言うのは幸せホルモンと呼ばれているセロトニンの分泌が行われる場所でもあります。
なのでストレスコントロール効果を高く期待することができるんです。
このようなメリットは赤ちゃんの健康を第一に考えたい妊婦さんにとっても有効であるため、
痩せ菌ダイエットは妊娠中の方にも取り入れられているダイエット方法でもあるんです♪

 

痩せ菌ダイエットで短期間ダイエットに成功した方の体験談

私は少し前からジムに通って本格的なダイエットに取り組んでいました。
ジムに通い始めてからは食事も気にするようになりダブルでダイエットを進めていたため、
それなりの結果が出ているだろうと期待していました。
しかし、ある程度時が過ぎて体重を測ってみると、全く痩せてないわけでは無いんですが
時間とお金をかけた割には「え、これだけ?」と思わず口にしてしまうほど小さな結果でした。
そこで私は、もしかしたら年齢とかのせいで体が痩せにくい状態になっているのかな?と疑い始め、
体を痩せにくい状態から痩せやすい状態に変えるために必要なことを調べました。
その時に出会ったのが痩せ菌ダイエットでした。
仕組みやメカニズムを深く知るほどこれは今の自分にぴったりだと思うようになり、本格的にこのダイエットも取り入れ始めました。
効果はすぐに現れました。
この概念を取り入れてたったの1ヶ月で、前の月の3倍ものダイエットの結果が出たんです。
運動や食事の見直しのやり方等は同じやり方で継続しています。
変わったのは痩せ菌の概念を取り入れたかどうかです。

 

ダイエットの方法はいろいろありますが、まずは自分の体を痩せにくい状態から
痩せやすい状態に変えてあげることが重要なのだと身に染みて感じました。

 

妊婦も大注目の痩せ菌ダイエットを加速させるおすすめサプリ