妊娠中のむくみの対処法|お茶はどうなの?

妊娠中の体重管理の失敗につながるむくみに悩んでいませんか?

 

妊娠中はどうしても脂肪と水分を溜め込みやすいホルモンバランスになっているため、むくみやすくなるんです。

 

これまでこんなにむくんだことなんてないのに、こんなにむくんだしまったらまるで下半身デブみたいに見られてしまう…

 

こんな悩みを持っておられる妊婦さんと一緒に妊娠中のむくみの改善の方法やコツについて一緒に見ていきたいと思います。
その中でも特に注目したいのがむくみの解消のためのお茶です。

 

妊娠中にむくみやすくなる理由は?

妊娠中にむくみやすくなる理由は大きく分けて2つあります。

 

その理由は

  • ホルモンバランス
  • 食生活にある塩分の取りすぎ

この2つの理由から妊娠中はむくみやすくなってしまうんですね。

 

では、これらの2つの要素について一緒に見て行きましょう。

妊娠中のホルモンバランス

妊娠中のホルモンバランスが浮腫につながる理由としては、プロゲステロン(黄体ホルモン)の増加によるものです。

 

妊娠中では無い通常時の生理周期で生理直前と生理中に分泌されるプロゲステロンの働きは、水分を溜め込みやすくしてしまう性質があるんです。

 

そのためそんなに多く水分を飲んでいたり脂肪の多い食べ物を取っていないつもりでも、すぐに水分を溜め込んでむくみやすくなります。

 

妊娠中にプロゲステロンの分泌量が増える理由は、
水分をためることによって赤ちゃんがいる子宮の中の水分量を一定レベルに保つことや、
水分と一緒に脂肪を溜め込むことによって、
万が一妊婦さんが大怪我をしてしまった場合や何日も食事ができないような状態になってしまった場合でも、
妊婦さんの脂肪を分解することによって赤ちゃんにはちゃんと栄養が生き続けるようにするためなんですね。

 

また妊娠中にプロゲステロンの分泌量が増える理由としてもう一つ大きなものが『胎盤を安定させる』というものです。

 

胎盤は、子宮内壁に妻帯を中心にして、張り付くように存在しています。

 

しかしながら、その貼付の強さは、強めの衝撃が加わったり、栄養状態が悪くなったりすると剥がれてしまうことがあるんです。

 

こういったことが起こらないようにするために常に栄養供給を一定レベルに保つ必要があることから
プロゲステロンはその意味でも妊娠中のママと赤ちゃんの安全のために大切な働きをしているんです。

 

そのため妊娠中にむくみが気になるからといってホルモンバランスに影響を及ぼしかねない
女性ホルモンが、普段からエストロゲンを増やすようなサプリメント取ったり、エストロゲン様物質と言われている大豆イソフラボンを大量に摂取したりすることは危険なことなんですね。

 

なので、基本的に妊娠中はホルモンバランスが原因の部分であるむくみについては妊婦健診の重要な項目ではありますが、塩分の摂取量を控えるという形で行うのが最適なんです。

 

妊娠中の塩分摂取量は?

妊娠中の妊婦さんのいちにちあたりの理想的な塩分摂取量は、約6グラムから8グラムと言われています。

 

ちなみにカップラーメン1個あたり塩分量は、約6グラムから7グラムと言われていますから、
カップラーメンを一個食べてしまうと、それで1日にとって良い塩分量をほぼほぼ満たしてしまうことになります。

 

妊婦さんは妊娠中にカップラーメンを食べてはいけないとよく言われますが、
栄養バランスが乱れやすいからと言う理由ももちろんですが、
1番問題なのはこの塩分量が多いと言う理由が1番問題になるんですね。

 

妊娠中に塩分取りすぎた場合はどうしたらいいの?

妊娠中に塩分を摂りすぎてしまう場合もあります。
お正月やお盆休みなので実家に里帰りをしたり、おいしい料理を外食で食べてしまうことだってあるでしょう。

 

そうなった場合に慌ててしまう方もおられると思いますが、慌てる必要はありません。

 

その分食べ物でカリウム摂取したり、水分を多めに取って汗をたくさんかいたり、
おしっこたくさん出したりすることによって体内の塩分濃度調節することができます。

 

また、妊娠中はあまり激しい運動はできないと言われていますが、お産に向けて体力を強化しておくためにも
ウォーキングや軽いストレッチなどは毎日やるようにしたほうがよいでしょう。

 

ウォーキングは、下半身の筋力をつけることによって、お産の時に陣痛に耐えられる体力を養ったり、
リズムよく行んで赤ちゃんをちゃんと産道から送り出すようにしてあげたり、そういったことのために必要なものなんです。

 

また、単純に妊娠中の体重管理のためのダイエットにも役立ちますよ。

 

カリウムを摂取するとむくみの改善できる?

妊娠中にカリウムが必要な理由は、むくみの予防と血糖値の上昇を穏やかにするためでもあります。

 

妊娠中に血糖値が急激に上がってしまうと、妊娠糖尿病や妊娠中高血圧症候群など
赤ちゃんと母体の命に関わりかねない重大な病気につながってしまう可能性もあるんです。

 

妊娠中に太ってはいけないと言われる理由も実はここにあるんですよ。

 

カリウムが多めに含まれているスイカやきゅうりを食べたり、
ワンプレート料理の端に乗っかっているパセリも残さず食べる事によってカリウムを補給することができますよ。

 

ちなみにパセリは、カリウム量の多さで知られる食材のひとつです。

 

こうすることで妊娠中の塩分の取りすぎをカバーすることができるんですね。

 

妊娠中にむくみに効くお茶飲んでいいの?

妊娠中にむくみの改善に効くお茶は飲んで良いかどうかの基準が「カフェインが含まれているかいないか」によって決まります。

 

ちなみに日本の伝統のお茶である緑茶はカリウムも含まれているのですが、1杯あたり約50ミリグラムものカフェインも含まれています。

 

そのためむくみ解消だけを考えるならば効果的なのですが、お腹の赤ちゃんへの影響考えると緑茶の飲み過ぎは、あまりお勧めできることではありません。

妊娠中に飲んで良いむくみに効くお茶は?

妊娠中にお勧めのノンカフェインのカリウムが含まれているお茶があります。

 

その代表格としてはルイボスティーです。

 

また、ごぼう茶やとうもろこしひげ茶などもカフェインが含まれておらず、
カリウムはしっかりとることができるのでオススメです。

 

アマゾンや楽天でも、来れるのお茶は比較的安く手に入れることができるので、
妊娠中のむくみに悩まされている妊婦さんは一度試してみてはいかがでしょうか。

 

妊娠中のむくみ解消 お茶のススメ!!

 

妊娠中のむくみに悩む女性は約3割程度いると言われています。
むくみがあると妊娠中毒症を心配してしまいますよね。
今回はむくみの原因やむくみを解消するお茶についてお話していきます。

 

 

妊娠中のむくみの原因

 

妊婦さんがむくみやすいのは、血液中の水分が増えるからなんです。
妊娠12週くらいから体内の血液が増え始め、34週くらいになると妊娠前より約40〜50%も血液量が増えるんですが、この血液の約90%は水分です。
こんなにも水分が多いのは赤ちゃんへ栄養を届けやすくするためなんです。
とても大切なことですよね。
しかし血液中の水分が増えれば、全身がむくみやすくなってしまうんですよ。

 

また大きくなったお腹の重みで、脚の付け根の太い血管が圧迫されてむくむこともあります。
これは妊娠後期に起こりやすいむくみになりますね。

 

中には、もともとむくみやすかった・・・という女性もいますよね。
男性よりも女性はむくみやすく、また職業や私生活によってむくみやすい人っているんです。

 

 

むくみやすい人ってどんな人?

  • 同じ姿勢でいる人
  • 塩分を摂りすぎな人
  • 運動不足な人
  • 冷え性な人

 

体を動かさないと血液の循環が悪くなり、水分がたまりやすく手足がむくむので、同じ姿勢を続けている人や体を動かさない人は、むくみやすいですね。
体の冷えや血行不良も、手足の末端に血液が行き届かないのでむくみやすくなりますよね。
また過剰な塩分摂取は体の水分をため込みやすく、むくみやすいですよね。

 

妊娠中でも日頃から適度な運動をすること、塩分を摂りすぎないことで、むくみを感じることは少なくなるはずです。

 

でも適度に運動するのは大変ですよね。
妊婦さんでも簡単に毎日続けられるのは、ノンカフェインのお茶がおすすめです。

 

 

お茶でむくみを解消しよう!

 

お茶に利尿作用があるのは、知っていますよね。
むくみが気になる時は、体内にたまってしまった水分を排出させるために、利尿作用の高いお茶を飲むようにしましょう。
また、むくみの原因の1つに塩分の摂りすぎがありますが、体内の塩分を調整して水分量をコントロールするのにも、お茶が効果的です。

 

ここで気を付けたいのは、ノンカフェインのお茶を選ぶこと。

 

妊娠中の体は、カフェインを分解するのに時間がかかります。
また胎児は、臓器の機能が未熟なため、カフェインを体の中で分解できずに、たまっていくようです。
さらにカフェインの摂りすぎは、カルシウムが尿へ流れてしまいますし、鉄分の吸収の妨げになります。

 

妊娠中の大事な体だからこそ、ノンカフェインのお茶を選びたいですよね。

 

 

おすすめのノンカフェインのお茶

 

・黒豆茶
体の必要なところに水分を運び、余分な水分は排出します。
むくみ以外にも美容に良い成分が含まれています。

 

・とうもろこしのひげ茶
利尿作用があり、カリウムが豊富。
比較的、飲みやすいのも特徴です。

 

・ごぼう茶
リンやカリウムが豊富で、利尿作用のあるサポニンも豊富です。
便秘改善にも効果的。

 

・たんぽぽ茶
便秘改善にも効果があり、生活習慣病の予防にもなります。
むくみを解消する効果は抜群です。

 

・ハブ茶
美肌や便秘にも効果的です。
利尿作用にも効果が期待できます。

 

 

・よもぎ茶
血液の循環を促す作用があるので、リンパの流れや血行が良くなり、冷えも防ぎます。
栄養素が豊富に含まれているため、野菜不足になりがちな妊婦さんにおすすめ。

 

・ジンジャーティー
冷え性の妊婦さんにおすすめ。
つわりの軽減も期待できるようですよ。

 

 

・ルイボスティー
利尿作用のほか、抗酸化作用を含んでいるのでアンチエイジングの美容効果も期待できます。

 

むくみを解消するお茶は色々あるので、自分の体と口に合ったもので、むくみを解消していきましょう。

 

 

温かいお茶を飲もう!

 

冷たい飲み物は体を冷やしてしまいますし、腎臓などの内臓の負担にもなります。
温かいお茶は体を温めてくれて、血行も促進させてくれます。

 

むくみを解消するためにも、ぜひ温かいお茶を飲むようにしましょう。

 

また何でも過剰摂取は禁物です。
たとえ利尿作用の高いノンカフェインのお茶でも、必要なものまで排出してしまったり、逆に体に負担になっていたら台無しですよね。

 

 

まとめ

 

妊娠中は体に負担をかけないようにと、同じ姿勢でいることも多いですよね。
また妊娠中に限らず、冷え性の女性はとても多いと思います。
血行を促進し、たまってしまった水分を排出するためにも、温かいお茶を飲み利尿作用を高めてむくみを解消していきましょう。

スポンサードリンク

関連ページ

妊娠中に魚貝類は食べて良い?魚の水銀や貝類は?
妊娠中にお魚や貝類は食べて良いのでしょうか。このページでは魚に含まれる水銀や貝類の毒などの危険性を避けてできる限り安全に美味しく魚介類を口にするための本当の情報を特集しています。
妊娠中に食べてはいけないものはどれ?
妊娠中に食べてはいけない食べ物や控えるべき調味料、飲み物などの妊娠中に避けるべき食べ物に関する内容を特集しています。
妊娠中の健康に◎お勧めのキノコと簡単レシピをご紹介
妊娠中の方にとってオススメのキノコとその理由を見ていきたいと思います。また後半部分ではお勧めのキノコを活用した簡単レシピもご紹介しています。
妊娠中におすすめの食べ物はどんなの?食べ方や量は?
妊娠中におすすめの食べ物を紹介しているサイトはたくさんありますよね。ですが、それらの食べものがどのくらいの量を食べれば良いのか。また食べる上での注意点などを分かりやすく紹介している情報はなかったので、このサイトでご紹介しています。
臨月の体重管理が難しいのはなぜ?コツや方法を教えて!
臨月の体重管理のコツや方法について、先輩ママの意見をまとめたアンケートなどもみながら詳しく見て行きたいと思います。妊娠中は常に太りやすい体質にあると言えますが、中でも臨月の体重管理は特に難しいと言われています。その理由も見て行きましょう。
臨月の体重管理で失敗すると難産になる?
このページでは、妊娠中の臨月の太りやすさと体重管理のむずかしさ、それに失敗すると帝王切開などの難産になってしまうのか。といった点について詳しく見て行きたいと思います。また臨月の体重管理におすすめの料理もご紹介しています。
臨月の体重管理|増加目安と安全なダイエット方法
臨月の体重管理にフォーカスし、この時期の体重増加の目安と、安全なダイエット方法について特集していきたいと思います。また、臨月に太りすぎてしまうことの危険性についても見ていきます。
妊娠中の妊婦さんにとってのお水は安全が第一
妊娠中の妊婦さんにとってのお水とはどういったものでしょうか?当たり前のものだけど、人間のほとんどが水で作られているので、もう一度見直してみましょう
妊娠中におすすめしたいウォーターサーバー
妊娠中は、水の安全性がとても大切。このページでは、水の安全性、コスパ、電気代など妊娠中や産後の授乳中のママにおすすめウォーターサーバーを特集しています。お魚の水銀や野菜や果物の残留農薬など、この時期は気になることが多いのは自然なことです。
妊娠中のママに人気!ウォーターサーバーの電気代っていくら?
ここでは妊娠中のママに人気のある「ウォーターサーバー」の電気代についてまとめています。導入を検討されている方は是非参考にしてみてください
妊娠中の水分不足は危険!3つの危険と理想の水分量の目安
妊娠中の水分不足は、命に関わる危険がある脱水症状はもちろんですが、便秘や頭痛、むくみなどの原因にもなります。そういった症状を解消するための補給量や安全な水の選び方などもご紹介しています。
妊娠中に水素水がおすすめらしい!
このページは、妊娠中の母体や赤ちゃんに水素水が与える影響や効果について詳しくご紹介しています。体重管理ダイエットやむくみ予防と改善など、水素水の抗酸化作用がどのように役立ってくれるのかを一緒に見て行きたいと思います。
妊娠中の体重管理に水素水が効果的!
妊娠中の体重管理に水素水が効果的なのは知ってましたか?水素水ダイエットという言葉もありますが、実は通常時よりも妊婦さんの方が水素水の効果は大きく、メリットも体重管理だけではないんですよ。このページで一緒に詳しく見て行きませんか?
妊娠中に菌活ってどんな効果や方法があるの?
妊娠中に菌活を始める妊婦さんが増えて来ています。菌活はミランダ・カーさんなどの海外セレブや日本でもローラちゃんや山田優さんなどが実践している事で話題になっています。その効果や方法を特集しています!
妊娠中の低体温は流産の危険!?解消法とおすすめ
妊娠中に突然、体温が下がっちゃったと不安になっていませんか?また、もともと低体温の方もいるので、このページでは、そういった不安を感じている方に自宅でも行える正しい改善法をまとめています。
妊娠中に生理前のように眠いのには理由があった
妊娠中に眠くなる理由や対策を詳しくご紹介しています。また妊婦さんが月齢によって眠くなったりするのは身体の異常ではありませんので安心してくださいね。
妊娠中は免疫って低下する?現状の見分け方と免疫UP方法
「妊娠中は免疫って低下するの?」という妊婦さんならではの疑問についの答えをまとめていきたいと思います。さらには妊婦さんのための免疫力UPのための内容もまとめています。
妊娠中の風邪は葛根湯が効くって本当?
妊娠中の風邪は、免疫が弱くなっているだけに長引きやすい傾向にあります。そんなときには漢方薬である葛根湯が効くということを知っていましたか?ここでは、妊婦さんの風邪に葛根湯が良い理由を見ていきたいと思います。
妊娠中に熱が出た場合、解熱剤は危険?
妊娠中に、どれだけ気を使っていても発熱などの体調不良に見舞われてしまうこともあるかと思います。そんなときに解熱剤を服用しても大丈夫なのか気になりますよね。ここでは、それを含めて、妊娠中の発熱対処方法も紹介しています。
妊娠中は漢方薬を飲んでも平気なの?
体にやさしいといわれている漢方は妊娠中の妊婦さんにも悪影響なく安心して飲んでいいのでしょうか。
妊娠中の眼精疲労に目薬はダメ?疲れ目やめまいの解消法
妊娠中に今まで感じた事がない眼精疲労の疲れ目やめまいに悩まされる妊婦さんはたくさんおられます。このページでは不快な妊娠中の眼精疲労を解消する安全な方法を一緒に考えていきたいと思います。
妊娠中は目薬って大丈夫?
妊娠中の妊婦さんは目薬を使っても大丈夫?点眼薬を使うリスクなどをサイト内で解説中
妊娠中の眼精疲労にサプリはOK?オススメはどれ?
妊娠中は眼精疲労しやすい時期でもあるといわれています。妊娠期の目の疲れには様々な改善方法がありますが、オススメはサプリを使った改善方法です。目の疲労に良い成分は食べ物から摂るよりもサプリメントからの方が断然効果的です!
妊娠中の食事への配慮
妊娠中の食事は栄養バランスに注意して!と言われます。ですが体重管理ダイエットのために塩分や脂質、糖質を抑えて行くことも大切です。その具体的な方法について一緒に考えて行きましょう。
妊娠中のうつ病予防に葉酸が効果的
ここでは、妊娠中のうつに付いてと予防法、葉酸のうつ病への効果についても解説しています。
妊娠中のめまいSOS!鉄分は足りてるのに貧血ってなぜ?
妊娠中に突然のめまいって本当に怖くなります。しかも鉄分はしっかり摂っているはずなのに貧血なのかめまいが・・・そんな怖い悩みを答えがこのページにあります。
妊婦の貧血予防は鉄分不足だけ?改善方法を大特集!
妊婦さんの貧血予防は食べ物からの鉄分摂取だけではありません。その他にも生活習慣を改善することで貧血予防をすることができるんです。ここではそれらの予防や対策についてまとめていきます。
妊娠初期の貧血は重大な危機!予防と改善法
妊娠初期の貧血は、どのような症状や赤ちゃんへの影響があるのかを詳しくご紹介しています。妊娠してからの貧血は改善していく上で通常時と鉄分の摂取量や必要なミネラルなどの違いはあるのでしょうか。
妊娠中のダイエットでもビタミンB1は必要だった!
妊婦さんのダイエットでもビタミンB1は必要だということをご存知でしょうか?ここでは美容のイメージの強いビタミンB1のダイエット効果やメリット、摂り方の注意点などについても詳しく見て行きたいと思います。
妊娠中に海藻サラダを食べて平気?効果とヨウ素の影響
妊娠中に海藻サラダを食べる際の注意点や海藻類の摂取による健康効果、ダイエット効果、簡単レシピをご紹介。
妊娠中の鉄分、カルシウム、たんぱく質
妊娠中の妊婦さんは自分の体の為にも、お腹の赤ちゃんの為にも栄養が大事です。このページではその中でも、妊娠中の鉄分、カルシウム、たんぱく質について特集
妊娠中の鉄分不足は危険!安全な摂り方まとめ
妊娠中は鉄分不足になりやすく、妊娠中の鉄分が足りなくなると大変危険です。また食事で安全に鉄分を摂る方法や食べる量、安全に鉄分不足をカバーできるおすすめのサプリをご紹介しています。
妊娠中の鉄剤は副作用に注意しなければならない?
妊娠中の貧血時に処方される鉄剤は副作用に気を付ける必要があるって本当でしょうか。
妊娠中に豆乳を飲んで良い?量やタイミング、飲み方まとめ
妊娠中と生理中の方に嬉しい豆乳の効果と注意点など、様々なコンテンツをまとめています。豆乳の飲みすぎによる、イソフラボンの過剰摂取には母体と、胎児に危険が伴うので、摂取を始めようという方は要チェックです。
妊娠中の骨粗しょう症に注意!ミネラルと摂り方の話
妊娠中に骨粗しょう症になってしまう妊婦さんが多いのはご存知でしたか?骨粗しょう症はその名の通り骨がスカスカにもろくなってしまう病気。産後の自分自身の身体はもちろん赤ちゃんにも影響が。その予防に必要なカルシウムやミネラルの摂り方を特集しました。
妊娠中の塩分過多は危険!上手な抑え方まとめ
妊娠中の塩分過多は非常に危険です。なぜなら妊娠中の体重管理だけではなく母胎と赤ちゃんの健康に重大な影響を及ぼしかねないからです。そこでこのページでは妊娠中の上手な塩分調節法をまとめてご紹介しています。
妊娠中の塩分過剰摂取はなぜ危険?摂り過ぎた場合は?
妊娠中は様々な注意点がありますが、塩分の取りすぎも気をつけなければならないポイントでもあります。その理由や塩分を摂り過ぎた場合の対処法もご紹介しています。
妊娠中ダイエットって大丈夫?
妊娠中の妊婦さんのダイエットって大丈夫なんでしょうか。そのあたりをサイト内で特集しています。健康な赤ちゃんもママも両方が大事なんですね。しっかりとみていきましょう。
妊娠中にウェディングドレスためのダイエットは良いの?
妊娠中の安定期に挙式を行うカップルが増えています。このページではその時にウェディングドレスをきれいに着こなすためのダイエットを特集しています。
妊娠中の体重管理で産後にキレイになるコツ
妊娠中の体重管理は本当に大変です。しかしながら摂るべき栄養や、太りにくい食べ方、また妊婦が安全に痩せるために摂るべき栄養素などをちゃんと知ることで、産後に子育てを普通にしているだけで痩せられるようになるんですよ。
妊娠中の体重管理
妊娠中の妊婦さんの体重管理についてみていきましょう。下半身太りや食欲が止まらないなど、どうしてもダイエットを考えなければならないことになるまえに管理していきたいところです。
妊娠中の体重増加を防ぐ5つのコツ
妊娠中の急激な体重増加に悩んでおられませんか?このページでは、妊婦さんの体重管理の悩みとその解決方法を一緒に見ながら、急激な体重増加を防ぐための5つのコツを見て行きたいと思います。
妊娠中の体脂肪率はどのくらいが良い?高すぎは危険?
妊娠中の体脂肪率を体脂肪計で測って驚いてしまったことはありませんか?そこでこのページでは妊娠中の体脂肪率について安全な範囲と、下げ方について食事面の注意点などをご紹介して行きたいと思います。
妊娠中ダイエットに◎すぐ作れるデトックススープの作り方
妊娠中ダイエットには注意点が多くあり、限られた方法で痩せるのは楽なことではありません。ここでは、スープを使った妊娠中ダイエット方法について見ていきたいと思います。
妊娠中はエアコンの使い方に注意
妊娠中のエアコンの使い方は注意が必要です。このページでは、妊娠中の安定期から後期にかけてのタイミングが夏に重なってしまう方に夏の暑さを乗り切るポイントを一緒に見て行きたいと思います。
妊娠中から妊娠線対策について|知ってて良かったこと
妊娠中から妊娠線対策について見ていきます。実は妊娠線は一度出来ると、完全に消えることは無いため、妊娠中から妊娠線対策することが非常に重要になります。
妊娠線はひざ裏にもできる?予防の方法
妊婦さんにとって妊娠中に一番作りたくない妊娠線。お腹やバストの下側、わき腹、背中、お尻、太ももなどだけではなくひざ裏にも妊娠線ができるってご存じでしたか?産後になってからは『ひざ丈のスカート』なんてはかないからもういいよと思って妊娠中の体重管理ダイエットや睡眠の質を上げることで妊娠線予防の確率を上げることができます。
妊娠線のかゆみは触ると悪化!妊娠線のケアについて
妊娠中にできてしまった妊娠線はかゆみに悩まされる方も多いんです。できてしまった妊娠線を悪化させない『かゆみをケアすること』が大切なんです。
妊娠中の下着の締め付けは要注意!どうすれば良い?
妊娠中の下着の締め付けには注意が必要です。それは血流に関係し、様々な悪影響に繋がるからです。ここではさらに妊婦さんの下着はどうしたら良いかについてもまとめています。
妊娠線の予防ケアはいつから?どんな方法が良い?
妊婦さんが妊娠中に気になる妊娠線の予防方法について特集しています。妊娠線は一度できると消えないと言われており、できてしまってからではなくできる前の予防が大切です。そのための効果的な方法をくわしく見てみましょう。
妊娠中の汗はなぜ臭い?気になる原因と対策
妊娠中に汗が臭いと感じて、気にしてしまう妊婦さんも沢山おられます。このページでは、妊婦さんの汗がクサイと感じる原因や対策をまとめました。体臭やニオイに敏感になるつわりや食べづわりも理由のひとつ。その対策は・・・
妊娠中のワキガ対策|妊婦向けの安全に出来る対策まとめ
妊娠中のワキガに悩まされる妊婦さんは意外と多いと言われています。つわりもあってにおいに敏感なため、自分自身のワキガで体調が悪くなってしまう方も。そこで妊娠中のワキガに安心使える対策アイテムをご紹介します。
マタニティダイエットを健康的に!コツのまとめ
マタニティダイエットを成功させて、安産と産後にもきれいな身体でいるためのコツを多岐にわたってご紹介しています。また、そのマタニティダイエットを成功させるための基本的な考え方なども特集しています。
妊娠中ダイエットをすることは場合によっては必要なこと
妊娠中ダイエットをすることは妊婦さんにとっては危険を回避するためにもとても重要なことです。ここでは、なぜ妊娠中ダイエットをすることが重要なのかについて見ていきたいと思います。
妊婦さんの妊娠中毒症って?
妊婦さんの妊娠中毒症について、どういったものなのか、またならないためにはどうすればいいのでしょうか。サイト内で特集を組んでいるので確認していきましょう。
妊娠中の方必見!妊娠高血圧症候群の予防の為の減塩法
妊娠高血圧症候群(旧:妊娠中毒症)は母子共に命の危険を伴う可能性が高いため、妊娠中に避け無ければいけないことの1つです。ここでは、具体的なリスクや予防の為の減塩法や他にやっておきたいことなどをご紹介しています。
妊娠糖尿病は胎児が危険!?予防と改善法まとめ
妊娠中の妊婦さんが注意したい妊娠糖尿病というのはどういった症状で、どんな原因があるか?さらに、具体的な予防や改善方法も合わせて紹介しています。
妊娠糖尿病と診断されたら取り入れたい具体的な対策
妊娠糖尿病と診断された際に実践したい具体的な対策や、基礎情報をまとめています。すでに診断された方だけでなく、予防段階の方にとってもためになる内容を特集しています。予備軍の方も是非!
妊娠中にお尻が下がる!引き締めとダイエットのコツ
妊娠中にお尻が下がるプロポーションの崩れが気になる妊婦さんはとても多いんです。しかしながら妊娠中は、無茶な『食べない系ダイエット』は出来ません。このページでは、妊婦さんが安全に出来るお尻の引き締めのコツと共に健康管理を一緒に見て行きたいと思います。
妊娠中にヒップアップできる!お尻歩きの効果とメリット
妊娠中にヒップアップできる手軽で安全な『お尻歩き』のやり方、また効果を最大化するための工夫もご紹介しています。
妊娠中のお尻ダイエット
妊娠中はお尻が大きくなるものと割り切っている方も多いと思います。体重管理のダイエットでお尻を引き締める事は腰痛の予防や産後のデカ尻対策やセルライト予防になります。また安産や精神的な不安を解消する効果も。
妊娠中の太もも痩せはどんなダイエット方法が良い?
妊娠中の太もも痩せのやり方にどんなものがあるのか。という観点で詳しく見て行きたいと思います。最優先の条件として『妊娠中に安全に無理なくできること』というポイントをおさえた上で見て行きましょう。
妊娠中の下半身太りは産後に治る?むくみ予防や改善特集
妊娠中の下半身太りは産後に元通りに戻すことができるのか、食生活や運動、マッサージなどで下半身太りの予防は出来るのかといったところを詳しく見て行きたいと思います。
シミのサプリのおすすめ大特集!本当に効くのはどれ?
シミに効くサプリのおすすめと根本的な原因とその他の対策を特集。またその中でも妊娠中の妊婦さんでも安心して使える安全性にもこだわって掲載しています。
妊娠中のワキの黒ずみの原因と改善方法
妊娠中のワキの黒ずみを改善する方法をまとめています。合わせて行なうことでより改善効果が期待できる予防方法も一緒に紹介しています。
妊娠中の乳首の黒ずみの原因と正しいケア方法
妊娠中は乳首や乳輪が黒ずみやすくなります。また、改善するにも胎児のことを考えながら安全に行なっていく必要があります。ここでは、妊婦さんの乳首周りが黒ずみやすい理由や、安全な対策方法についてみていきます。
妊娠中の股ずれの予防と改善する方法
このページでは、妊娠中の股ずれの予防と改善について一緒に見て行きたいと思います。妊娠中はホルモンバランスの変化によって脂肪や水分を溜め込みやすい体質になっているため、内腿が擦れて擦過傷の黒ずみも起こりやすくなるからです。
妊娠中の内ももの股ずれの3つの原因と対策
このページでは、妊娠中に内ももが擦れて股ずれになってしまう原因を大きく3つに分けて分かりやすくご紹介しています。また、それぞれの原因ごとの対策についてもご紹介しています。
妊娠中のデリケートゾーン黒ずみ対策
妊娠中のデリケートゾーンにできる黒ずみについての原因と対策について見ていきたいともいます。この内容を参考にすれば、上手く陰部の黒ずみをコントロールできるかも知れません
妊娠中のビキニラインの黒ずみを安全に改善する方法
妊娠中のビキニラインの黒ずみを安全に改善するための方法を紹介しています。メラニンや外部刺激による美白を考えてみませんか?
妊娠中の黒ずみをサロンで改善することはできるの?
妊娠中にデリケートゾーンやワキ、ヒジ、ヒザなどの黒ずみが気になる妊婦さんも多いのではないでしょうか。そのような肌の悩みをエステサロンなどで改善できるのか、また自宅で自分でできる黒ずみの対策や再発予防の方法をご紹介しています。
妊娠中の乾燥小じわは消せる!原因と外側と内側から対策法
乾燥による小じわは、外側と内側からの適切なアプローチをすることによって誰でも自分の力で消す事は可能です。ここでは小じわが発生する原因と、それを消すための対策方法をご紹介していきます。
妊娠中のヒザ・ヒジ・くるぶしの黒ずみの原因と改善法
元々黒ずみやすいヒザ・ヒジ・くるぶしは、妊娠するとさらに黒ずむことが多い場所でもあります。ここでは、デリケートな妊婦さんでも安全にヒザやヒジ、くるぶしの黒ずみを改善できる方法を紹介しています。
妊娠中のナプキンかぶれの対処法
妊娠中は体の変化から、ナプキンかぶれがおこりやすいと言われています。ここでは妊婦さんのナプキンかぶれの対処法などについて見ていきたいと思います。
妊娠中のセルライトケア なぜ起こって、どう対処するのか
妊娠中に起こるセルライト。どんなケア方法がよくて、なぜ起こっているのでしょうか。その原因や改善策などを見ていきましょう。
つわりを改善|妊娠中ダイエットを成功させるコツ
妊娠中の体重管理の邪魔のなってしまいかねない『つわり』の対処と栄養補給のコツやおすすめをご紹介しています。また、恐縮ですが吐きつわりと食べつわりの対策もご紹介しています。
妊娠初期のダイエットはダメ?安全な痩せ方のコツ特集
妊娠を機に健康的な痩せ方をしたいと考える方が増えています。このページでは、それを実現するための妊娠初期の妊婦さんのダイエットはどうやればいいのか。詳しく解説しています。また具体的なダイエットの方法も提案しています。
妊娠中期の体重管理ダイエットについて
妊娠中期の体重管理ダイエットは『安定期』とは言われていますが、心配や不安があるのは当然です。もともと肥満気味の方や妊娠中期にお腹が出始めることに戸惑う方も多いんです。このページでは産婦人科選びにまで言及して考え方をご紹介しています。
妊娠後期のダイエットのポイント
妊娠後期の体重管理ダイエットは、お腹の赤ちゃんもある程度大きくなっていて、お腹も一段と大きくなって運動するにもデリケートで注意が必要です。そのような妊娠後期に安全に体重管理をするコツを『安全性最優先』でご紹介しています。
多胎妊娠の妊婦さんの体重と妊娠中ダイエット
多胎妊娠の妊婦さんは、妊娠中にお腹の赤ちゃんのための体重管理も通常の妊婦さんと違ってきます。食事の栄養は双子、三つ子のためにその分たくさん必要なの?体重管理は?など多胎妊娠の妊婦さんの疑問にお答えして行きたいと思います。
妊娠中ダイエットにオリーブオイルは使って良い?
妊娠中の体重管理ダイエットにオリーブオイルは効果的?そもそも使って良いのか・・・使えるなら注意点や使い方は?妊娠中のオリーブオイルについて詳しくご紹介しています。
マカダミアナッツオイルの効果とアレルギーなどの注意点
マカダミアナッツオイルの効果効能や摂取方法、注意点等をページ内で大特集。美容や健康へのメリットが多数期待できますよ♪
チアシードオイルは妊婦も安心!9つの効果効能と食べ方
チアシードオイルは妊婦の方も安心のチアシードから出来た天然由来のオイルです。ここでは、9つの効果効能と適切な摂取量、食べ方や正しいチアシードオイルの選び方についてもご紹介していきます。
妊娠中のりんごダイエット
ちょっと前に流行したりんごダイエットは妊娠中でも大丈夫なのでしょうか。胎児への影響や痩せる効果などサイト内で特集しています。
妊娠中のダイエットに便利なキャベツの使い方
妊娠中の体重管理ダイエットにキャベツを役立ててみませんか?赤ちゃんと自分自身の健康に関わる体重管理と栄養の面からもお勧め。キャベツは使い方次第で救世主になってくれます。その方法や栄養バランスの注意点などを分かりやすく特集します。
海外セレブも実践!?ベビーフードダイエットの魅力
ベビーフードダイエットをご存知でしょうか。海外セレブが行っている最近注目されたダイエット方法の一つなのですが、このページではどんなものなのかなどベビーフードダイエットの全貌を特集しています。
ダイエットで炭水化物を我慢しない方法『低GI食品』って?
炭水化物はダイエット中には絶対に口にしちゃいけない!っていうイメージがありませんか?実はそんなことはないんですよ♪栄養バランスもしっかりおさえておくことができる『低GI食品』について詳しくご紹介しています。
二人目妊娠中は体重に注意して適切に痩せるのが大事
二人目の妊娠中は、初産の時と違って太る方が多いんです。だからこそ、体重に注意して適切に痩せることが重要なんですね。では、どうやってダイエットしたらいいんでしょうか。
家事をしながらエクササイズで妊娠中ダイエット
家事をしながらのエクササイズで妊娠中ダイエットをサイト内で特集。ちょっとした運動でも痩せる方法になるし、妊婦さんで体力が心配でも痩せることだってできるんですよ。
妊娠中でも無理なく痩せることができるウォーキング
妊娠中でも無理なく痩せることができるウォーキングは妊娠ダイエットでもおすすめな行動のひとつです。その理由や効率的な方法まで見ていきましょう。
妊娠中の顔痩せのコツはマッサージともう一つ
妊娠中はむくみやすく、そのせいで顔が太って見えてしまうことに悩んでいる方もたくさんおられます。そこでこのページでは、妊娠中にも簡単に行える『小顔になるコツ』とむくみの原因や改善についてご紹介しています。
妊娠中に青汁は飲んで良いの?飲んじゃいけないのはどれ?
妊娠中に飲んで良い青汁とそうではない青汁の見分け方や選び方をご紹介しています。また妊娠中のむくみの改善におすすめの八丈島産の明日葉を使ったオーガニックな青汁もおすすめとしてご紹介しています。
妊娠中の便秘解消に青汁|おすすめはコレ!
妊娠中の便秘解消におすすめの青汁をご紹介しています。その青汁がおすすめな理由はもちろんですが、飲むタイミング、なにで割るのが良いのか、温度、その他にも妊婦さんの便秘解消のためのコツも特集しています。
妊娠中ダイエットにおすすめの飲むミドリムシ
妊娠中の体重管理や栄養、健康管理に苦労されている妊婦さん必見の「飲むミドリムシ」の効果、メリット、デメリット、コスパなどの特集ページです。また飲むミドリムシよりもお得で効果や使い道などでおすすめのアイテムもご紹介しています。
妊娠中のつわり対策や体重管理に使える炭酸ドリンク
せっかくダイエットをしていても、ついつい無意識のうちに台無しにしているようなことをやってはいませんか?このページでは、ダイエットに向いていない飲み物の炭酸飲料について特集しています。
ダイエットドリンクに緑茶
ダイエットに効果がある緑茶。最近ではハリウッド女優にも注目されているアンチエイジング効果もあるんです。健康維持にもダイエットにもぜひ♪
妊娠中の妊婦さんが太る原因
妊娠中の妊婦さんが健康的な体重の増加ではなく、太っていく理由をこのページで説明しています。今までは大丈夫でもあなたが妊娠してから太っていくのは意外な原因があるかもしれませんよ。
緑汁を楽天で買って損した…最安値は意外な所だった
緑汁を楽天で購入される予定の方に向けて、本当の最安値店舗の紹介をしています。安く買いたい!という方にはオススメの記事かも知れませんよ♪
妊娠中にサプリメントを飲んでも大丈夫?
妊娠中にサプリメントを飲んでも大丈夫?と疑問に思ったことはありませんか?基本的に妊婦さんもサプリ自体は安心して飲めるのですが、中には妊娠期には向いていないものもあります。その見分け方もご紹介しています。
妊娠中に葉酸を摂らない事のデメリットと適切な摂取方法
妊娠中は葉酸を取ることに多くのメリットがあり、逆に妊娠中に葉酸を取らないことに多くのデメリットがあるといわれています。ここでは妊婦さんとその成分の関係について見ていきたいと思います。
妊娠中の葉酸サプリの選び方と副作用
妊娠中の葉酸サプリの選び方と副作用について特集します。妊娠中は葉酸が大事になるのですが、いいものを選ぶ視点と効果をしっかりと体と赤ちゃんのためにも知る必要があります。
妊娠中に必須の『葉酸』の詳細と正しい摂取方法まとめ
妊娠中に葉酸という成分が必要であることはご存知かと思います。このページでは、妊娠中の葉酸の必要性と、正しく摂取するための方法などをまとめています。
妊娠中は葉酸サプリは必須なの?必要性や時期など
妊娠中に葉酸が必要であることはご存知かと思いますが、ここでは効率よく摂取するために使われる葉酸サプリについて解説していきます。
妊娠中、授乳中でも飲めるユーグレナのサプリメント
妊娠中や授乳中にミドリムシサプリを飲んで大丈夫?というご質問を頂きました。ここではミドリムシの安全性と妊娠中に必要な栄養素とそれぞれの働きやユーグレナのサプリでそれらが補えるのかどうかをご紹介して行きます。
サプリメントを飲む時間|最も効果的なタイミング
薬は食後に飲むとかあるけれど、サプリメントはいつ飲んだらいいとか、飲むに適している時間ってあるのかな?
つわりの対処法や乗り切り方
つわりの対処法や乗り切り方をサイト内で解説。医学的にはまだ解明されていませんが、先輩ママや私の意見など参考にされてみてください。
妊娠中の上の子の抱っこについて
妊娠中の経産婦の方の悩みのひとつが『上の子を抱っこ』する時にお腹の赤ちゃんの影響は?という点ではないでしょうか。妊娠中の上の子が赤ちゃん返りをした時の対応、また、地域の託児所の相談など、2人目妊娠の時点でやるべきことなどを特集しています。
妊娠中のシミ対策にはビタミンC誘導体が効果的
妊娠中のシミに効果的なビタミンC誘導体と、妊娠中の肌との関係性について一緒に見て行きましょう。そして、妊娠中にシミができやすくなるのはなぜか。また、シミが出来てしまった場合にはどういった改善策が良いのかを確認していきたいと思います。
シミ消しクリームはこれを使えば間違いなし!おすすめ紹介
シミ消しクリームをネットで検索すると、非常に豊富な種類のアイテムがヒットします。すると、どれも魅力的に見えてしまい、結局何を選べば良いのか迷ってしまうでしょう。そこでここでは、それを使えば間違いなしのシミ消しクリームをご紹介します。
妊娠中のニキビの原因と安全な改善方法
妊娠中のニキビの原因や対策などをサイト内で特集しています。妊娠するとニキビはなんで増えやすいのか疑問かと思いますが、その答えと安全な改善方法を一緒に見て行きましょう。
妊娠中はニキビの塗り薬もNG?安全なセルフケア紹介
妊娠中はニキビケアの塗り薬も良くないということはご存知でしょうか?そこでここでは、その理由や、ニキビの改善方法などを紹介しています。
妊娠中のニキビの悪化と改善には食べ物が重要だった!?
このページでは、妊娠中のニキビの原因と食べ物の関係性を一緒に見ながら、妊婦さんの悩みの種のひとつでもあるニキビの改善方法を考えて行きましょう。
妊娠中のニキビ対策の化粧水選びの基準とは?
このページでは、妊娠中のニキビに悩む方の為に、オススメの化粧水の選び方や具体的なニキビ解消のためのポイントを一緒に見て行きたいと思います。
妊娠中は背中ニキビも増える?
ホルモンのバランスが妊娠によって乱れると、体毛が増える。さらに肌自体も敏感になっているので、正面からは見えにくい背中やデコルテはニキビや吹き出物ができやすい?
妊娠中は肌の弾力がなくなりやすい?維持するための対策と習慣
ここでは、妊娠中に失われがちな肌の弾力を維持するための対策と取り入れたい習慣を紹介しています。
妊娠中におっぱいが大きくなるのはなぜ?
妊娠中におっぱいが大きくなるのはなぜ?という疑問をお持ちの方も少なくないのでしょうか?ここでは、妊娠期にバストが大きくなる仕組みや、妊婦さんのバストケアについて詳しくご紹介しています。
妊娠中にサイズアップした胸を産後もキレイにバストアップ
妊娠中にサイズアップした胸を産後もキレイにハリがある美乳に保つためnバストアップで安全に行える方法をご紹介しています。
妊娠中のバストアップに効果的バツグン!身近な10の食べ物
妊娠中のバストアップに効果的な食べ物について見ていきたいと思います。妊娠中に更なるバストアップを図りたい方は参考になるかもしれません!
飲んじゃだめ!妊娠中のバストアップサプリは危ない!?
妊娠中のバストアップサプリは、間違った商品選びをしている場合控えることをおすすめします。ここでは、妊婦さんのバストアップサプリはなんで危ないのかについて見ていきたいと思います。
妊娠中のバストアップマッサージは時期が違うと危険?
妊娠中のバストアップマッサージに関する内容をまとめていきます。胸が妊娠することによって大きくなるとマッサージをおすすめされる方がおられますが、それって駄目なの?
妊娠中のおっぱいのかゆみはどう対処するの?
妊娠中に、おなかの赤ちゃんが大きくなるにつれて、乳腺の発達とともにおっぱいが大きくなっていきます。谷間の部分など汗がたまり、かゆみや湿疹につながっていないでしょうか。そのような対処はどんな方法が?
妊娠中はバストアップブラをつけるの?妊婦のバストケアまとめ
妊娠中は体の変化に合わせて、バストアップブラをつけるのが良いのか、どうしたら良いのか?といったところに迷われている方のために、妊婦のバストケアについてまとめています。
産後もバストアップの状態キープ!私が妊娠中にやったこと
妊娠中のバストアップを産後も維持していくための方法を紹介していきたいと思います。妊娠中のうちにできるバストアップ対策をお探しの方は参考になるかもしれません!
短期間でバストアップする妊娠中の胸を産後も維持
妊娠中の胸は短期間でバストアップします。また妊娠中に短期間でバストアップした胸はあることをすると産後もある程度維持する効果が期待できます。ここではその方法をまとめています。
妊娠中のバストアップブラの効果ってどう?妊婦のブラ選び
妊娠中のバストアップブラの効果や、妊娠中のバストアップの為に最も効果的なブラ選びなどについて見ていきたいと思います。
妊娠中に市販のバストアップブラ使っている?それは危険!
妊娠中に市販のバストアップブラをつけるのはどうなの?その疑問をここではまとめています。また、市販のバストアップブラ以外に妊娠中はどんなものを選んだらよいのか?などについても特集しています。
妊娠中のマタニティブラの必要性と適切な選び方
マタニティブラはいつからつけるべきなのか、その必要性や商品の選び方まで詳しく掲載中です。妊娠期の時期において最適な下着を選びましょう。
おしりが大きくなる妊娠中に気を付けることはある?
妊娠中は、おなかの赤ちゃんが大きくなる影響でお尻が大きくなることがあります。そうなった際に注意することはあるのか特集をしています。
妊娠中のパイパンは恥?それとも得?
妊娠中のパイパンにするメリットとデメリット、やり方の注意点などをまとめています。衛生面やパパさんとの仲良しの時のメリット、妊娠中のデリケートなお肌に注意したい点など、盛りだくさんの内容でお送りします。
妊娠中のムダ毛処理にレーザー脱毛はダメ?やけどの可能性
妊娠中に妊婦健診で人に肌を見せる機会が多くなります。その時にムダ毛が気になってレーザー脱毛を考える場合、やけどなどの危険性はどうなのかを特集中。
妊娠中の抜け毛はなぜ?正しい対策で美髪を!
妊娠中にホルモンバランスの変化で抜け毛に悩まされるママが多いのはご存じですか?あなただけではないんです。それにはちゃんと理由があります。正しい対策でストレスを軽減したり、栄養バランスやヘアスタイルの工夫でも乗り切ることができるんですよ。
妊娠中に体毛は増える?正しい処理の仕方と注意点
妊娠中は体毛が増えるって知っていますか?妊婦さんと体毛にはある関係があったんです。その理由や対処、注意点について詳しくご紹介しています。
妊娠するとむくみやすいって本当?
妊娠中にはむくみやすくなるといわれます。ホルモンバランスの変化によるものなのですが、体重にも影響しますし、何よりも象足になってしまって見た目も良くありません。そこでこのページでは、原因と解消法を一緒に詳しく見て行きましょう。
妊娠中のむくみとセルライト解消法
妊娠中のむくみとセルライトを解消するための方法について紹介しています。さらには、妊娠中のむくみとセルライトに関連する悪影響についてもまとめています。
妊娠中に起こるむくみは生理?原因と改善方法のまとめ
生理中のむくみの原因と、妊娠中のむくみの原因は似ていますが、少し違う部分もあり、ここでは、それについてと、改善方法についてもまとめています。
睡眠不足になりやすい妊娠中はむくみもできやすい!?
ここでは妊娠中に起こりがちな睡眠不足に関する症状のむくみとの関係についてまとめていきます。妊娠中のむくみに悩んでおられる方は要チェックです!
妊娠中はむくみやすい!?小顔の為にできる2つのコツ
妊娠中はとてもむくみやすくなりますよね。しかも顔にまで出てしまいます。このページでは、妊娠中のむくみ対策として、小顔になるため2つのコツを紹介しています。また、妊娠中の体質からむくむのは仕方のない事ですが、その対策もご紹介しています。
妊娠中に手にむくみができる理由と解消方法まとめ
ここでは妊娠中の方のための、手のむくみを解消する方法と原因についてまとめています。それ以外にも、妊娠中のむくみの危険性などの内容についても紹介しています。
妊娠中のむくみによる足への影響
妊娠中はむくみなどが起こりやすいのですが、その影響は特に下半身、足に大きく出てきます。下半身太りや象足など見た目の問題もありますし痛みも伴います。このページでは妊娠中のむくみの足への影響と対策を特集しています。
妊娠初期の冷え症は要注意!改善方法とおすすめ
妊娠初期の冷え症(冷え)は赤ちゃんのためにもママ自身の身体のためにも改善しなければなりません。このページでは、そのための3つの対策方法を具体的にご紹介しています。
妊娠中の冷え性に良い食べ物はどう判断する?
ここでは妊娠中の冷え性に悩む方に向けて効果的な食べ物と、それをどう判断するかなどについてまとめています。
妊娠中でも使える冷え性に効く3つの漢方はこれ!
ここでは妊娠中の冷え性に効く漢方を3つ紹介しています。合わせて冷え性から来る母子へのリスクなどもまとめています。
妊娠中の冷え性を放置するのは危険!冷えに効果的な3つの食べ物
ここでは、妊娠中の冷え性について原因や悪影響などについて紹介し、妊婦さんの冷え性に効果的な食べ物についてもまとめています。
妊娠中の口臭対策は?健康な口内環境を手に入れるコツ
妊娠中に急に口臭が気になり始める妊婦さんもたくさんいます。このページでは、そんな妊婦さんに健康的な口内環境を手に入れるコツを詳しくご紹介しています。口臭なんて気にならない健康的なお口を手に入れましょう!
妊娠すると口臭がきつくなった!改善のコツは?
妊娠すると口臭がきつくなったという方が多いんです。そこで、このページでは原因と対策の両面から妊娠中の口臭の改善方法を詳しくご紹介したいと思います。
妊娠中に大活躍!歯磨きがきつい時はキシリトールガム
妊娠中は女性ホルモンの影響で虫歯になりやすいことをご存知ですか?ここでは、虫歯予防にもなる、ガムを使った歯磨きの方法を解説しています。
妊娠中のつわりで歯磨きが!虫歯・歯周病予防のコツ
妊婦さんは妊娠中につわりを経験する方が多いのはほとんどの方がご存じだと思います。それが虫歯や歯周病につながってしまう場合もあるため、毎日のちょっとした工夫で歯磨き、オーラルケアをしておかないと意外な危険性があるんですよ
妊娠すると虫歯になりやすいって本当?
妊娠すると虫歯になりやすいといわれますが、それって本当なのでしょうか?サイト内で特集しています。
妊娠中に虫歯菌をこまめに殺菌する必要性と方法
ここでは妊娠中と虫歯菌の関係と殺菌した方が良い理由と方法を解説しています。
妊娠中の虫歯予防|早産などの危険なトラブルに繋がる?
ここでは妊娠中の虫歯予防についてかまとめています。これをほっておくと、早産などのリスクに繋がるので正しい知識を持って予防する必要があります。
妊娠中には歯医者さんの治療は受けて良い?中期までが勝負
妊娠中に受けられる歯の治療がどういったもので、いつまで治療が受けられるのかなど、妊婦さんの歯の治療について特集しています。また妊娠中になりやすい虫歯や歯周病のリスク、それらを予防するために妊婦さんが注意すべきケアのポイントもご紹介しています。
陣痛やお産の痛みって軽くできる?
陣痛ってどのくらい痛い?というママの質問に対する答えをわかりやすくまとめています。妊娠中の妊婦さんが初めての妊娠だった場合、陣痛や出産の痛みってどんなものかわかりませんよね。そこでどのくらい時間がかかるかや、安産の為にできることもご紹介しています。
出産ってデトックス?
出産をドトックスと捉える考え方があるそうです。意外な考え方を検証してみましょう。
出産の方法っていろいろあるんですよ
妊婦さんが出産する時はどんな方法でお産をするんでしょうか?事前に準備も必要ですね。対策も見てみましょう
産後、いつまでに痩せるのが効果的か
やせたいという自分の意志とは別に、産後、いつまでに痩せるのが効果的なのかを詳しく見ていきましょう。理想と現実と両方からクローズアップ。
妊娠とPMS(月経前症候群)
妊娠とPMSとの関係について。月経前症候群とも言われているイライラや不調。女性の半数以上が抱えているものだからこそ、しっかり知っていこう。
妊娠中のむくみやイライラ|カリウムサプリで解決
妊娠中にカリウムが不足するととても危険なのはご存じですか?実はむくみやイライラの他にも高血圧症候群などの可能性もあるんです。このページでは妊娠中の『カリウム不足の危険性と補給におすすめのサプリをご紹介します。一緒に詳しく見て行きましょう。
妊娠中の体のだるさの原因と対策について徹底解説
妊娠中の身体のだるさに悩まされていませんか?特に妊娠初期の方が多く、眠気や疲れもあり、つらさを周囲に理解してもらえないストレスも。そこでこのページでは、その対処法や解消におすすめの栄養補給ドリンクをご紹介しています。
妊娠初期は身体がだるい?影響と解消のコツ
妊娠初期は身体がだるいと感じる悩みを持つ女性が非常に多いんです。今回はその影響と対策、改善のコツを詳しくご紹介したいと思います。
妊娠中の疲れは母体と赤ちゃんに悪影響アリ|原因と対策まとめ
ここでは妊娠中の疲れの理由や悪影響についてなど、妊娠とつかれに関する内容をまとめています。
妊娠中に起こる生理痛のような痛みの原因と対処法
ここでは、妊娠中にもかかわらず、まるで生理痛のような下腹部の痛みがあるという方に向けて、その原因と、対処法をまとめています。
妊娠中に頭痛を伴う肩こりの原因と改善方法
妊娠中に頭痛を伴う肩こりに悩まされる妊婦さんはとても多いんです。中には吐き気を催すほどの方も。そこでこのページでは、妊娠中に起こりがちな頭痛を伴うような肩こりの原因と改善方法について一緒に見て行きたいと思います。
妊娠中の肩こりの原因と湿布や薬を使わずに解消する方法
ここでは、妊娠中の肩こりに悩んでいる方に向けて、湿布薬についてと、薬などを使わない肩こり解消方法などを提案しています。
妊娠中の偏頭痛の治し方|原因と対処法まとめ
妊娠中の偏頭痛はホルモンバランスの変化が根底にあり、直接的な引き金がいくつかに分けることが出来ます。また、妊娠中の偏頭痛の対処は大きく分けて2つになりますが、安易に薬に頼る事は出来ません。このページでは妊婦の頭痛の対処法をまとめました。
妊娠中の腰痛の放置は危険?原因と対処方法
妊娠してお腹が大きくなってくると腰への影響も出てきます。そんな妊娠中の腰痛についてこのページで特集しています。
妊娠中の腰痛は内臓のトラブルの可能性もあるって本当?
妊娠中の腰痛には内蔵のトラブルが関係しているかもしれないということをご存知でしょうか?ここでは妊娠中の腰痛と、内臓トラブルの関係について解説していきます。
妊娠中の腰痛に湿布は貼らないほうが良い理由
妊娠中は腰痛に悩む方も多いと思います。しかし安易に湿布を貼ってはいけないということはご存知でしょうか?ここでは、妊娠中の腰痛と湿布の関係について解説していきます。
妊娠と骨盤の関係|歪むとどんな悪影響があるのか
妊娠と骨盤の関係について見ていきます。同時に、骨盤が歪むことによる悪影響なども特集しています。
妊娠中の疲労回復に試したい裏技大公開!
妊娠中の疲労の危険や、疲れを緩和するために出来ることを紹介しています。特に妊娠初期の妊婦さんにおすすめですよ。
妊娠中の疲れの5つのとり方まとめ
妊婦さんは疲れたら休めとは言われますが、無理をする方がとても多くおられます。どの程度の疲れだとか、休むにも気が引けてなど思い当る方は参考にしてみてください。
妊娠中の妊婦さんの便秘
妊娠中の妊婦さんは、特に妊娠初期に便秘になりやすくなると言われています。その原因と解決方法をこのページでは特集しているので、見ていきましょう。
妊娠中のおならやゲップ対策|便秘解消コツ5つ
妊娠中のおならやゲップは、お腹が大きくなってきた妊婦さんにとっては深刻な悩みのひとつです。このページでは、その原因である便秘解消の角度からおならやゲップ対策を詳しく見て行きたいと思います。
妊娠初期の便秘予防方法がわからない方必見!
妊娠初期の便秘予防方法を紹介しています。妊娠初期の便秘は体に悪いだけではなく、これから育って行く赤ちゃんのためにも解消しておきたいものです。
妊娠すると便秘になる?原因と対策・影響の関係性
妊娠中は便秘になりやすいというのはご存じでしたか?しかも時期によって便秘になってしまう仕組みや原因が変わってくるんです。赤ちゃんと母胎への影響も軽く見ることができない症状だけにしっかり対処しなければいけません。
妊娠中に酸化マグネシウムの便秘薬は使って良いの?
妊娠中に便秘に悩まされる妊婦さんはたくさんおられます。そのような方に処方される酸化マグネシウムの便秘薬ですが、効かないという方や下痢になってしまうという方、また副作用は大丈夫なの?という方も多いようです。そこでこのページで詳しく見て行きましょう。
妊娠中の乳酸菌は便秘解消だけじゃない!嬉しいメリット
妊娠中に乳酸菌を摂ると便秘改善や免疫力向上、腸内環境が良くなって赤ちゃんに毒素が回ることを防いだり、いろいろな良い点があります。ですが乳酸菌は摂り方が大切になります。太らないの?量はどのくらい?タイミングは?などの疑問の答えを特集して行きます!
妊娠中の突然の下痢は食中毒?胎児に影響は?対処と予防法
妊娠中の突然の下痢は本当に怖くなってしまう症状ですが、ホルモンバランスやお腹の冷え、水分不足などちゃんと原因があり、正しい知識で対処すれば怖くありません。またトキソプラズマや食中毒が心配な方も加熱処理の温度や時間も掲載中です。
まるで生理前のような下痢が妊娠中に起こるのはなぜ?
妊娠中に突然の下痢や腹痛が続いたりすると心配になります。ただ柔らかい便が出る下痢なら問題ないのですが、放置してはいけない症状もあるんです。その症状の種類や対処法をご紹介して行きます。
妊娠中に下痢が続く6つの原因と放っとくことの危険性
妊娠中は下痢が続く原因は複数あります。ここではそれについて解説するほか、伴う危険性や改善方法について解説していきます。
妊娠中の痔はなぜ起こる?原因と解決方法まとめ
ここでは妊娠中の痔について解説し、改善方法についてもまとめています。妊娠中の痔に悩んでいる方は是非参考にしてみてください。
妊娠中の生理前のような吐き気|原因と対策
妊娠中に生理前のような吐き気を感じる妊婦さんもいます。これから生理が来て流産してしまうんじゃ・・また、こんなに食べられなくて赤ちゃんの栄養が心配という方も多いのですが、赤ちゃんへの影響は心配いりません。正しい対策を一緒に見てみましょう。
妊婦さんが夏に気を付ける夏バテ防止
夏の暑さで体調を崩して夏バテになったなんて良く聞きますよね。妊婦さんも夏バテになるんですよ。しかも普通ならそれほど怖くない症状にも、妊娠中ならではの危険性が潜んでいることもあるんです。このページで改めて、その危険性と予防策を見てみましょう。
妊娠中の夏バテ解消の食事とコツ
妊娠中の夏バテ解消のための食事とコツをご紹介しています。また、お腹の赤ちゃんに対しての影響を詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。
妊娠中に着圧ソックスの注意点
妊娠中の妊婦さんで着圧ソックスを履かれている方もおられると思います。しかし、そこには注意点があるのをご存知ですか?サイト内で解説しています。
妊娠中の赤ちゃんの胎内記憶
お腹の中で赤ちゃんの胎内記憶は残ると言われています。このページでは妊娠中のママさんの思い出について特集しています。
妊娠中にお酒は飲んじゃダメ?量や時間、種類について
妊娠中にお酒を飲んじゃいけないと言われる理由は、赤ちゃんのアルコール症候群という病気の可能性があり、そのために良くないと言われているのですが、料理酒やみりん、甘酒、ノンアルコールビールは?などの疑問にお答えします。
妊娠中の車の運転について
妊娠中の車の運転に関していつごろまで大丈夫なのか、車に乗るとどんなことが起こるのか。助手席でも危ないのかなどサイト内で特集しています。
妊娠中の妊婦さん要注意!糖化を防いで老化防止
妊娠中は糖分の摂り過ぎによる『糖化』に注意が必要です。産後の老化や赤ちゃんの成長にも影響が考えられるからです。そんな糖化防止について詳しくご紹介しています。妊娠と出産で劣化しない身体を手入れて若返りましょう!
妊娠中のアロマでハッピーマタニティライフ♪
アロマの効果はリラックスだけではないんですね。妊娠中のアロマオイルの使い方や、おすすめシーンなど妊婦さん必見のページ特集です。
妊娠・出産で老けた方必見!老化改善5つのコツ
妊娠・出産を終えると一気に老けてしまう方もおられます。その反対にむしろ若々しくきれいになる方も。その違いは一体・・・そして老けないための食生活や栄養素、運動などの5つの方法とコツをご紹介しています。
妊婦さんの悩みで多いものTOP3と対処法
妊婦さんの悩みは本当にいろいろなものがあります。旦那さんの実家との嫁姑問題、セックスレスなど。その対処法を先輩ママさんの意見で多かったものを集めてみましたので、対処法の参考にしてみてはいかがでしょうか。
妊娠すると性格が変わる?変化の種類と対処法
妊娠すると性格が変わると感じる妊婦さんが多いんです。これは女性は多くの方がご存じかも知れませんが、ホルモンバランスの変化が大きな要因です。
なぜマタニティーブルーになるの?
妊娠するとマタニティーブルーになる方も大勢おられます。なぜなんでしょうか。また、どんな対処法があるのでしょうか。
実は男であるパパもなるマタニティブルー|原因と対策
妊娠中や産後の子育て中に男性であるパパもマタニティブルーになることがあるそうです。これはパタニティブルーという症状で、ちゃんと理由があって付いた名前なのですが、このページではその原因と対策をご紹介しています。
男性にテストステロンは大切!減らさず魅力的でいる方法
男性にとってテストステロンはとても大切な存在です。このページではテストステロンを減らさないための方法をご紹介しています。また、女性にとってもわずかながら分泌されているホルモンであり、アンチエイジングにも関わってくるようですよ。
妊娠中の体重管理に低糖質ダイエットはどう?
このページでは、低糖質ダイエットを妊娠中の体重管理に生かせないかと気になっている方に、やり方や効果、妊娠中に一番大切なお腹の赤ちゃんのための安全性を中心に詳しく見て行きたいと思います。
妊娠中の白髪染め|成分が胎児に悪影響アリって本当?
妊娠中の白髪染めの成分が赤ちゃんにどう影響するのか?また、妊娠中でも安全な白髪染め方法について見ていきたいと思います。
妊娠中の白髪染めは泡or液体どっちが良い?
妊娠中の白髪染め選びの際、泡or液体どっちが良いか迷われていませんか?確かに、妊娠中の白髪染めはデリケートな問題ですので、泡or液体どっちが良いかハッキリさせたいと思います。
出産までに何回染めた?妊娠中の白髪染め頻度
妊娠中の白髪染めの頻度についてまとめています。妊娠中は白髪染めするにも慎重になります。ここでは、頻度以外にも知っておきたい情報を紹介しています。
安全最優先の妊婦さんが選ぶ!危険成分0の白髪染めトリートメント
妊娠中の方に選ばれる安全性の高い白髪染めトリートメントについて紹介していきます。また、通常の白髪染めが妊娠中のママになぜ危険なのかも見ていきたいと思います。
妊娠検査薬のタイミングや薄い線が意味する事
妊娠検査薬を使うタイミングや薄い線が出た際に意味していることなど様々な内容を特集しています。妊娠検査薬を使ったけど何か違和感を感じるという方は是非参考にしてみてください。
妊娠初期症状の15個の症状と対処|過ごし方の注意点は?
妊娠初期症状の15個の特徴やタイミング、妊娠の可能性が高い場合に知っておきたい注意点、やっておきたいことなども合わせて紹介していきたいと思います。
安定期はいつからいつまで?この時期の過ごし方
安定期はいつからいつまでで、その時の過ごし方はどうしたら良いのかについてまとめていきます。また安定期の仕事についても特集しています。
安産体質ってどんな人?安産になる妊娠中の過ごし方
安産体質とは一体どんな方のことを言うのか。また、安産体質にするためにはどんなことが出来るのかについて特集していきます。出産は出来れば安産が良いと願うのは多くの方が思うことですね。安産で出産するための情報を探している方は是非チェックしてみてください。
妊娠中のひじきが危険と言われていた理由
妊娠中にひじきを食べるのは危険だといううわさがあります。ここではそれが本当なのか?という点について見ていきます。
妊娠中ダイエットに雑穀米がおすすめ♪
妊娠中の体重管理ダイエットを簡単にそして効果的にしてくれる雑穀米のメリットや効果をご紹介しています。具体的にどのような効果があるのか一緒に見てみましょう。
妊娠中の口唇ヘルペスはなぜできる?対処法はどうしたら?
口唇ヘルペスにかかってしまうとピリピリ・ブツブツと本当にゆううつな症状です。特に妊娠中は薬を使いたくても怖いですよね。そこでこのページでは、特に妊婦さんの口唇ヘルペスの原因と治し方を薬を使って良いのかなどを詳しく見て行きたいと思います。
前置胎盤は流産になる?痛みや出血、帝王切開の危険性は?
前置胎盤と妊婦健診で診断されると不安になりますよね。流産する?早産になる?痛みや出血は?帝王切開になるの?など疑問や不安が多いと思います。このページでは、前置胎盤と診断された時にどういった点に注意しなければならないかなどを詳しくまとめました。
多胎妊娠で注意したい貧血と便秘の関係性
多胎妊娠は貧血になりやすいと言われています。赤ちゃんが2人以上お腹にいるのですから栄養補給しなければならないのも2人分で大変で、特に大切になるのが鉄分を摂ることです。ですが鉄剤は便秘になりやすい欠点があり、その解消も同時に考える必要があります。
多胎児妊娠中の食事とカロリーの注意点
多胎児妊娠の妊婦さんの妊娠中の食事とカロリーから体重管理や健康管理の大切さを見て行きましょう。通常よりも太りやすくなる多胎児妊娠は食事とカロリーに注意して過ごすことが大切なのですが、その目安に役立てて頂ければ幸いです。
多胎児妊娠の妊婦さんと体重管理ダイエット
多胎児妊娠の妊娠中の妊婦さんの食事とカロリーによる体重管理ダイエットを詳しく見て行きたいと思います。塩分や脂質、糖質といった余計に摂りたくないものは通常の妊娠に比べて、より厳しく管理する必要があるのが大変なところです。
多胎妊娠と帝王切開|怖いものなの?
このページでは多胎妊娠の帝王切開の確率や関係性、いつ頃にその判断が行われて、会社に届ける産休届けはどうなる?などの実際に関する部分を詳しくご紹介して行きます。
早期胎盤剥離と多胎妊娠は関係あり?
早期胎盤剥離は、いまだに詳しい原因等は謎のままと言われていますが、これは多胎妊娠の方と何かしらのつながりはあるのでしょうか?その答えと早期胎盤剥離の詳細や予防方法などを特集していきたいと思います。
ケフィアヨーグルトはなぜ市販にない?手作りの方法紹介
ケフィアヨーグルトは、基本的には日本国内の市販では販売されていないと言われています。その理由とどうしてもケフィアヨーグルト食べたい方向けの手作りの安全な作り方をご紹介。妊娠中の方でも安心して食べることができます。
ケフィアヨーグルトの効果と勘違いしやすい部分
ケフィアヨーグルトの効果について詳しく特集していきたいと思います。また多くの方が勘違いしやすいケフィアヨーグルトのあるポイントについても後半部分で解説していきたいと思います。
ケフィアの便秘改善やダイエット効果が期待できる飲み方のコツ
ケフィアは普通の飲み方で言えばとてもシンプルなのですが、一工夫加えるだけでケフィアから得られる効果を実感しやすくなるかもしれません。ここでは主に便秘改善やダイエット効果の期待度を高める効果的な飲み方をご紹介します。
ケフィアの飲み方を工夫し美肌効果やアトピー予防もアップ
ケフィアには、やり方次第でいくつかのパターンの飲み方があるのですが、その中でも腸内環境を整える効果を高める工夫を加えると整腸作用に伴う美肌効果、アトピー予防効果をより期待することができます。