マスティハはなぜ今注目されてるの?効果効能と購入の仕方をご紹介

マスティハは今日本国内でも大変注目されているスーパーフードの1つです。
シンプルに行ってしまうと、マスティハはマスティハの木から出てくる樹液の事なのですが、
それがなぜか私たち人間に対する様々な健康効果が認められており、
世界各国で薬や化粧品としても使われることが多いんです。
そんな不思議なスーパーフード「マスティハ」の基本情報から効果効能、
どこで購入することができるのか、といった様々な情報をわかりやすく特集していきたいと思います。

 

マスティハの基本情報をおさらい

マスティハは主に地中海沿岸に分布しているウルシ科のマスティハという木から出てくる樹液のことです。

 

マスティハの木の幹や太くなっている枝を意図的に傷つけることにより、
その傷口を塞いで細菌やバクテリアなどから身を守るために
透明な樹液がにじみ出てくるのですが、これを採取して乾燥させたものがマスティハになります。
マスティハの収穫作業は1年間の中でも3ヶ月程度しかできないのですが、
1本の基から取れるマスティハはたったの150グラムから180グラム程度だと言われています。
非常に希少価値の高いスーパーフードでもあるのですが、こういった収穫の背景も希少価値が高い理由として考えられます。
また、他の呼び方でマスティックとも呼ばれています。

 

なお、マスティハは非常に希少価値が高く、ヨーロッパの原産地呼称保護に認定されている食品でもあります。

 

マスティハの基本的な食べ方

マスティハは木から出てくる樹液だと言う話をしましたが、別の言い方をすると天然ガムでもあります。
そんなマスティハには私たちが普段口にするようなチューインガムにはないような魅力的な効果がたくさん詰まっていることがわかっています。
ちなみに食べた感じとしてはチューインガムを食べるよりは少し硬いような食感を感じますが、基本的にはチューインガムのような感覚で食べることができます。

 

そして、まるでキャンディーのように口の中で溶けていくような感じではないので、普通のガムのような感覚でずっと噛み続けることができます。
ですが、マスティハは普通のガムとは違うのでそのまま飲み込んだとしても健康的に見て悪影響はありません。

 

ただ、推奨されている食べ方があり、それは1日あたり1グラムから1.5グラム程度の量を1時間程度噛み続けると言うものです。
もちろんこの時間と量を何回かに分けて食べても構いません。

 

マスティハの味はどんな感じ?

一般的に言われている感覚としては、甘いフルーツとかミントとかそういう感じの味はついておらず、マスティハの木の香りがそのままします。
イメージ的にはヒノキに似ています。
私も食べたことがありますが、実際にそのような味がしました。
普通の甘い加工がされているガムに比べれば甘さなどがないので美味しくないかもしれませんが、別にまずいわけでもありません。
くせになる人は癖になるかもしれません。

 

マスティハに期待される効果効能は?

マスティハが薬のような役割として使われる場面としては、一般的に抗菌作用、坑炎症作用、消毒作用が必要となる場面で活用されることが多いようです。
実際にマスティハにはそういった作用があると言われていて、医療面で見てもかなり大きな貢献をしていることがわかります。
またこちらは天然成分ですので自然や環境にも優しくて非常に安全性が高いです。

 

また、研究者によって発表された論文によると、消化不良が改善されたり殺菌するべき金が減少したり、ピロリ菌の状況にも効果があると言われています。
さらに高い抗菌作用が期待されていることから、口の中の衛生効果にも使われるそうです。
歯磨きガムなどに活用されるのもそういった理由からだと思われます。

 

女性にうれしい美容効果

実はマスティハは、協力な美容効果が期待されており、化粧品を始めオイルやクリームなど様々な美容系アイテムに使われています。
もしかしたら今あなたがお使いの美容品の中には、マスティハと言う名前が記載されているものもあるかもしれませんね。ぜひ成分表をチェックしてみてください。

 

どれだけ魅力的な働きがあるかと言う部分については、わかりやすく言うとあの高級ブランドのシャネルの美容液なども、マスティハを成分として活用しているようです。
そしてそんなマスティハには、アンチエイジングとお肌の再生作用が期待されており、なんとお肌に関する医療現場で言うと火傷の後処理などでもマスティハが活用されるそうです。

 

そして、女性は年齢を重ねるとシミも増えやすくなってきてしまうと思いますが、そのシミに対しても改善効果が期待できると言われています。
妊娠中の女性の場合、女性ホルモンのプロゲステロンの?君より通常よりも旨味が増えやすい時期ですから、その期間だけでもマスティハを活用してシミを防ぐための対策をとっておきたいですね。

 

このように、マスティハは幅広く様々な効果効能が期待できるものなんです。

 

マスティハはガムのように噛む以外にもいろんな楽しみ方がある

そもそもマスティハは、粒が大きければ大きいほど希少価値が高く高級になります。
そんなマスティハはそのまま噛んで食べる他にも、いろんな使い方があるんですよ。

 

例えばお菓子として活用する場合は、グラニュー糖と混ぜて一緒にすりつぶしたりすることで
そのままそれを活用することができ、菓子パンとかアイスクリーム、クッキーなどの材料にもなります。
またマスティハをすりつぶしたものをそのままコーヒーに入れたりすることもできますし、砂糖の代わりにマスティハを活用することもできます。
塩と混ぜることでマスティハソルトを作ることができ、料理の隠し味に使ったりお肉の下味に使ったりすることもできます。
1つあるといろんな活用の仕方ができるので、まず下手に余ってしまう事は無いかと思います。

 

マスティハはどこで買うことができるの?

この記事の前半部分でも何度か触れましたが、マスティハはまず日本で作られる事はなく非常に希少価値の高い食材になります。
そうともなれば入手が困難で入手できたとしても非常に高額なのではないかと心配される方も少なくないと思います。

 

ですが、調べてみるとそんなこともないんです。
私は普段から利用しているアマゾンでマスティハを検索してみたところ、
粒タイプのものから歯磨きガム、歯磨き粉として活用されているマスティハなど、いろんなマスティハが数千円単位の金額で販売されていました。
もちろんマスティハのクオリティーや量、活用方法などで値段は多少変わってくるかと思いますが、入手困難で非常に高級なものと言う先入観を持つ必要はなさそうです。

 

あなたもぜひ、マスティハの魅力を体感してみてはいかがでしょうか?