ケフィアの基本的な飲み方と美肌のための工夫の仕方

ケフィアはロシアのコーカサス地方で生まれたものであり、数年前に日本にやってきて知名度が高まってから、今でも飲まれている方がたくさんいらっしゃると言われています。私もケフィア今でも継続しているのですが、今まで調べた中でわかったケフィアの効果をより高めるための工夫した飲み方、美容効果をサポートする飲み方もこちらでご紹介したいと思います。その前に最初にケフィアの基本的な飲み方を簡単にご紹介していきます。

 

ケフィアのノーマルな飲み方

ケフィアを通販で購入すると、粉末タイプのものがスティックシュガーのような入れ物に入って届いてきます。
1番シンプルな飲み方としては、この粉末と水を混ぜて飲むと言うもの。調べてみるとケフィアの飲み方としていろんなバリエーションが出てきますが、こういったノーマルな飲み方を選ぶことのメリットとしては、シンプルであるがゆえに継続しやすいと言う点でしょう。
ケフィアは薬ではなく食品ですので、継続することでより効果を実感しやすくなります。

 

蜂蜜を加えると美容効果アップ

先ほど紹介したケフィア+水のシンプルな飲み方に加えて蜂蜜を入れます。
これといって複雑なことをしないため、こちらも誰でも簡単に取り入れることができるかと思います。なぜ蜂蜜を加えると美容効果がアップするのかという点についてですが、蜂蜜には多くのビタミンが含まれていることが有名ですが、その他にも酵素、アミノ酸、ポリフェノール、葉酸などの私たち人間に嬉しい効果をもたらしてくれる栄養素が数多く含まれています。さらに蜂蜜はピーリング効果もあると言われています。
古い角質を落として新しくリニューアルできる効果もあるんですね。
通常の場合、蜂蜜をそのまま口にする事は無いかと思いますが、こういったものに加えると比較的続けやすいのではないでしょうか。

 

蜂蜜にはオリゴ糖も含まれている

ケフィアと言えば豊富な乳酸菌が有名ですが、乳酸菌と言うのはオリゴ糖を餌にしてさらに活発に働いてくれるものです。
つまり、一工夫加えた飲み方で行くと、水分と一緒に乳酸菌とオリゴ糖を摂取することができるというわけです。
腸内環境整えると言う面で見ても、より効率の良い飲み方であることがお分かりいただけるかと思います。腸内環境が整うと体の中のデトックスが進み、体内の老廃物などが体の外に出て行ってくれるため、吹き出物やニキビなどを改善したり予防したりする効果も期待できます。また、このように腸内環境が整うと、アトピーの改善にもつながるといわれています。
こうして腸内環境が良い状態と言うのは、妊娠中の方の場合生まれてくる赤ちゃんのアトピーを予防してあげることもできると言われているんです。
現在妊娠中もしくは妊活中の方に該当する内容となりますが、該当される方はぜひ覚えておきたいですね。

 

妊娠中に蜂蜜って危なくない?

少し前に1歳未満の赤ちゃんが蜂蜜を口にして大変な事故に繋がった話がありました。そうなると妊娠中も妊婦さんが蜂蜜を口にすると胎盤を通して赤ちゃんに蜂蜜の危険な菌が映るのではないか?と心配される方も中にはいらっしゃるかもしれません。その気持ちはよくわかります。
ですが、妊娠中の方の場合胎盤を通して蜂蜜の危険なボツリマス菌が赤ちゃんに渡ってしまう事は無いそうですのでその心配をする必要はなさそうです。
むしろ蜂蜜には葉酸も含まれており、葉酸は妊娠中の方が積極的に摂取した方が良いと厚生労働省でも定められている重要な栄養素です。一工夫を加えた飲み方は、妊娠中の方にとってもメリットの大きい飲み方だと言えるでしょう。

 

まとめ

蜂蜜を加えた飲み方でなくても、ケフィアは継続して飲むことによって腸内環境整える効果が期待でき、そこから美容効果やアトピーに対する効果なども期待できます。もしちょっとした一工夫を何か加えたいと言うのであれば、その時に蜂蜜を試してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、蜂蜜は市販のものよりも少し高めのオーガニックのものが良いと言われています。味の調整で余計な調味料などが追加されていないため、その分質の高い蜂蜜となっているようです。
さらにこだわりを持ちたいと言う方はオーガニックの蜂蜜を混ぜてみるのもありかも知れませんね♪

TOPへ