マカダミアナッツオイルは妊婦も安心♪期待できる効果効能と食べ方、注意点まとめ

マカダミアナッツオイルと言えば、オーストラリアのマカダミアナッツをイメージされるかと思いますが、まさにその通りです。
基本的に妊娠中のママさんでも安心して摂取でき、人間に対して様々な美容や健康的なメリットを与えてくれる素晴らしいオイルです。
そんなマカダミアナッツオイルの具体的な効果効能や正しい使い方、知っておきたい注意点などを一緒に見ていきたいと思います。

 

マカダミアナッツオイルの6つの効果効能

それでは早速、マカダミアナッツオイルの効果効能について一緒に見ていきましょう。

 

乾燥肌、年齢肌などの肌修復効果

私たちのお肌は年齢とともに乾燥がひどくなったり、年齢が現れたりしてきますよね。
それは、肌に含まれるパルミトレイン酸と言うものが年齢とともに低下してしまうからです。
ここでマカダミアナッツオイルの登場です。マカダミアナッツオイルにはパルミドオレイン酸がたくさん含まれているため、お肌のマッサージに活用すると乾燥肌や年齢肌に美肌効果をもたらしてくれるのです♪

 

生活習慣病予防効果

先ほど出てきたパルミトレイン酸は、体の中で悪玉コレステロールを減らす効果が期待されています。
こういった作用があることから、動脈硬化、高血圧の予防効果が期待されているんです。

 

このほかにも、血管を丈夫にしてくれる働きも期待されているため、脳卒中や心臓病の予防効果も期待されています。

 

お肌のシワとたるみを改善

マカダミアナッツオイルに含まれるパルミドオレイン酸は、お肌の皮脂、角質層の働きを正常に保つようにサポートしてくれます。
そのため、既に発生しているしわ、たるみなどを改善する効果が期待できるんです。

 

マカダミアナッツオイルは長期保存に向いている

基本的にどのオイルも一度開封してからは、酸化が始まるためできるだけ早く消費することが推奨されています。
もちろんマカダミアナッツオイルもそうなのですが、他のオイルに比べて参加しやすいリノール酸と言う成分があまり少ないので、酸化しにくいという特徴があるんです。
このことから比較的長期保存に向いていると言うメリットもあります。

 

胃腸の働きをサポート

マカダミアナッツオイルのオレイン酸と言う成分が、胃の中の環境を整える働きがあります。
そのため、ストレスによる胃潰瘍などを防ぐ効果が期待されています。
そして腸内環境に対しては、オイルならではのヌルヌルを腸内環境で発揮してくれるためお通じが通りやすく、便秘予防にも効果が期待されています。

 

マカダミアナッツオイルの効果的な使い方

マカダミアナッツオイルは料理に限らず、髪の毛のケア、お肌のケアなどにも活用することができます。

 

料理に使う場合

マカダミアナッツオイルは、沸点が高いので加熱調理にも向いています。
他のお色に比べて栄養成分が変化したりすることがほとんどないので、いろんな料理に活用することができます。
揚げ物にも良いですし、サラダにかけるのもオススメです。
もちろんそのまま口にするのも大丈夫ですよ♪

 

お肌に使う場合

マカダミアナッツオイルはスキンケアアイテムとしても活用できるのですが、顔に使う場合は洗顔した後に化粧水を付け、マカダミアナッツオイルを少しお肌になじませます。
クレンジングに使う場合は、最後の洗い流す際は軽くすすぐだけで大丈夫です。
ちょっと残っている位の方がマカダミアナッツオイルの成分がお肌を守ってくれます。

 

髪の毛に使う場合

髪の毛のケアに使う場合は、髪の毛を洗った後に少し馴染ませる程度に活用していきます。

 

オイルマッサージに使う場合

この場合は特に変わった使い方はありません。
強いて言うならば、マッサージが終わった後に完全にオイルを流してしまうよりは、スキンケアの時のように少し残す位の方がお肌にも良いですし、香りも漂って一石二鳥です。

 

マカダミアナッツオイルを使う際に気をつけたい注意点

基本的にマカダミアナッツオイルは安全で魅力的なものですが、使い方に注意したいポイントがいくつかあります。

 

過剰摂取をしないこと

マカダミアナッツオイルの有効成分としてご紹介したアルミトレインさんやオレイン酸は、過剰摂取をすると肌荒れの原因となってしまいます。

 

お肌に使う前にパッチテストを行う

マカダミアナッツオイルにもお肌との相性がありますので、人によってはアレルギー肌が良くなる場合もあれば、逆に悪化する場合もあります。
だからこそがっつり使う前にパッチテストで様子を見る必要があります。

 

保存の仕方に注意

マカダミアナッツオイルは比較的長持ちするオイルですが、高温多湿の環境で保存するとどうしても酸化しやすくなってしまいます。

 

妊娠中のアレルギーの心配について

マカダミアナッツオイルは妊娠中の健康管理やお肌のケアなどにも効果的です。
しかし、ナッツですのでアレルギーを心配される方もいらっしゃるでしょう。
ですがその心配はありません。
お母さんがマカダミアナッツオイルを口にしても、体に使っても特に胎児には悪影響はありませんので、先程の注意点にもありましたように、お肌に使う際パッチテストだけは事前に行ってくださいね。

 

安全に使ってマカダミアナッツオイルの効果を実感しよう

最後にマカダミアナッツオイルの注意点をお伝えしましたが、基本的にそういったポイントを押さえて活用する分には深く心配する必要はありません。
むしろ、正しく継続することでたくさんのメリットをもたらしてくれる素晴らしい食品ですので、ぜひマカダミアナッツオイルの素晴らしさを実感してみてくださいね♪

TOPへ