ベビーフードダイエットはの魅力を徹底解説

海外セレブの行ったダイエット方法が日本でも流行して話題になるというのは
最近でもよくあることなのですが、みなさんはベビーフードダイエットという
ダイエット方法を聞いたことがあるでしょうか。

 

ベビーフードダイエットとは、その名の通りベビーフードのみを食べる痩せ方だそうです。
このダイエットの発案者は、日本でもダイエットDVDで有名になったトレーシー・アンダーソンさんです。
ザ・トレーシー・メソッドというエクササイズDVDで知っている方も多いのではないでしょうか。

 

ベビーフードは、胃腸に負担にならないし、デトックスにもなるし、赤ちゃんの口に入るものだから安全性は高いこと間違いなし!
このようなことから、海外の有名人の方では、レディーガガをはじめ、
人気海外ドラマ「フレンズ」のレイチェル役で一躍ブレイクしたジェニファー・アニストンと、
『キューティ・ブロンド』で有名なハリウッドの女優リース・ウィザースプーンさんも
このベビーフードダイエットを行っているんですって!

 

西松屋やアカチャン本舗などベビー用品のお店やドラッグストアなどのベビーフードコーナーをみていくと種類も豊富だし、
様々な赤ちゃんの食事があるなと感じると思います。
実はそれらは栄養がしっかりと考えられていて、さらに低カロリーで味も優しく作られているので、
こういったベビーフードダイエットなどが考えられたんだと思います。

 

ベビーフードダイエットの方法

ベビーフードダイエットのやり方は、通常の食事のうち、朝とお昼の食事内容をベビーフードに置き換える痩せ方です。
ただし、いくらベビーフードが低カロリーだからといっても大量に食べていては意味がありません。

 

そして、夕食は通常の食事なのですが、栄養のバランスが偏らないように意識する必要があります。
ベビーフードダイエット中は夕食も肉食中心のような脂肪がたっぷりな食事はさけるようにしたいところですよね。

 

想像するに食事の味的な意味では、あまり長続きしそうにないダイエット方法だなと感じますが、
産後の時期では赤ちゃんと同じものを食べるわけなので、赤ちゃんを通じて食事への愛が深まりそうですね。
ローフードでのダイエットの一種ではあるのですが、注意点としては栄養の偏りの部分ですね。

 

あれだけ多くの種類のベビーフードがあるということは、それだけ多くの栄養のバランスが考えられているのです。
この味が好きだからと同じベビーフードだけを食べていたら栄養は偏ることになるので注意してください。

 

ベビーフードダイエットはどんな妊婦さんにおすすめ?

ベビーフードダイエットは、妊娠中に次のようなことが気になっている方におすすめです。

  • 便秘気味の方
  • 血糖値の上昇が気になる方
  • 塩分の摂り過ぎとむくみが気になる方

ベビーフードはもともとカロリーが控えめになっており妊娠中に避けたい塩分も少なめに設定されています。
そのため、妊娠中のむくみがひどかったり、血糖値の上昇が気になる方にはお勧めの食事のメニューかもしれません。

 

ベビーフードダイエットは理にかなっていますし、高いダイエット効果が期待できて、赤ちゃんも食べれるほど安全な方法です。

 

しかし、効果があるダイエットだからといって何でもやっていいというわけではありません。
妊婦さんにとってはどうなのか?という部分が妊娠中の方には何よりも大切です。

 

結論から言うと、栄養の偏りにさえ注意すれば危険なダイエット方法ではなさそうです。
ベビーフードは赤ちゃんのための食べ物であり、悪い物質や不要なものなどは
特に含まれていませんので、基本的には危険な食べ物ではありません。

 

もちろん悪いダイエット方法では無いのですが、大人がベビーフードを食べると物足りなさを感じてしまったり、
たくさん食べるとその分お金がかかったりとデメリットもあるようです。

 

そのため、完全にベビーフードダイエットに依存しきってしまうのはあまりお勧めできませんが、
おやつの際や食事のコントロールの際にたまに活用する分にはむしろオススメかもしれません。
私だけではないと思うのですが、赤ちゃんにベビーフードを食べさせるときに、どんな味がするんだろうと
食べた経験ありませんか?

 

うん、味が薄いと多くの方が私と同じように感じたはずです。
長期間継続してベビーフードを食べる場合は、味に飽きが来るかもしれませんが、
ベビーフードは現在では驚くほど豊富な味や種類が発売されているので、面白いダイエット方法だとは思いますよ♪

TOPへ