妊娠中の体重管理の重要性と正しい管理の仕方まとめ

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんの成長のためにも栄養管理をしっかりと考えなさいと産婦人科の先生にも言われたはずです。

 

もちろんわかってはいるけれど、食欲は旺盛になるし、特に下半身太りは自分でもみてられないと本気で悩む方もとても多いんですよね。
適度に体型維持をするためにも、体重増加に伴う色々なリスクを避けるためにも、妊娠中の体重管理はとっても重要です。

妊娠中の体重管理

 

ここでは、妊娠中の体重管理の重要性や、安全なやり方などについて見ていきたいと思います。

 

妊娠中の体重管理が重要な理由

元々妊娠中のダイエットはあまり良くないと言われています。
確かに不必要なダイエットをしてしまうと、赤ちゃんに十分な栄養が行き渡らなくなり、赤ちゃんに様々な危険のリスクが伴ってしまうからです。

 

では、妊娠中は体重管理をしなくて良いのかと言われればそういうわけでもありません。
妊娠中の体の状態は脂肪がつきやすく水分を蓄えやすい状態であるため、赤ちゃんの成長以外の要因でも太りやすい原因がいくつかあります。
また、後ほど詳しく見ていきますが妊娠中は理想の体重増加の目安もあります。

 

もし何も気にせず生活していると、知らず知らずのうちに理想の体重増加をはるかに上回り太り過ぎになってしまう方もたくさんいらっしゃいます。

 

そうなると、スタイルが悪くなってしまうという問題ではなく、母体に危険が及んでおり、おなかの中の大事な赤ちゃんにも危険が及んでしまう可能性が高くなります。
そのような事態を避けるためにも妊娠中の体重管理は重要だと言われているんです。

 

理想的な妊娠中の体重増加

実は多くの方が気になる体重管理は、実は妊娠前の体型にもよります。
妊娠する前の体重がやせ形の方と、妊娠する前から肥満型の体型の方が同じように体重の増加ペースをしていっては、出産のリスクもお腹の中の赤ちゃんへの影響も変わってくるんです。

 

なお、通常妊娠中の妊婦さんの体重は、その方が妊娠する前にやせ型か肥満型かにもよるのですが、平均して5キロ~9キロと言われています。
さらには、1週間あたりの理想の体重増加の目安というのもあり、それはおよそ、300g以内。
とも言われています。
もちろんこれも、人によってかわってくるため、妊婦検診に際にお医者さんのアドバイスをもらうのが良いでしょう。
BMIの計算でおおよその目安を知ることも出来ますが、プロであるお医者さんのアドバイスをもらって正しい方向性を把握した後行うほうがよっぽど安全です。

 

妊娠中の妊婦さんのこれらの体重増加の理由には

  • 赤ちゃんを成長させたり守るために必要な体の機能が備わる
  • 出産に向けて脂肪がつきやすくなる
  • 母体の血液量が増加
  • 栄養を確保するためによく食べるようになる

といった原因があげることができます。

 

先ほどお伝えしたように、体重が増えすぎると妊娠中毒症や妊娠糖尿病などの病気のリスクも上がります。
むくみや高血圧、たんぱく尿などには気をつけねばなりません。

 

妊娠中に体重増加に気を付けるべきタイミング

  • 産休になり、環境が変わるタイミング
  • つわりが終わった時
  • 臨月
  • 誕生日などのイベント

 

妊娠中の体重管理には常に気をつけなくてはなりませんが、増加しやすいタイミングというものが存在するんです。
これらは、ついつい食べ過ぎちゃうとか、気を抜けやすいタイミングともいえ、それまで食事面や運動面でしっかり管理してきたものが崩れやすいときでもあるので気を付けていってくださいね。

 

体重管理のポイント

妊娠中の妊婦さんの体重管理のポイントは、

  • 毎日同じ時間帯に計測する
  • 塩分に注意する
  • 妊娠前にやっていた運動などはできるだけ続ける
  • 食事などを手帳に書きだす

 

基本的なことに思えるかも知れませんが、ここでも基本はとても重要になってきます。

 

妊娠中の体重管理で大事なこと

妊娠中の体重管理を行う中で大事なことがいくつかあります。

 

それは

赤ちゃんに危険がないやり方で行う

 

と言うことです。
このページの前半でもお伝えしましたが、妊娠中ダイエットで間違った方法をとってしまうと赤ちゃんが順調に育っていかなくなってしまうことや、命の危険にさらされてしまう事があります。

 

母体の安全や、赤ちゃんが健康的な環境で育っていける場所を作るための体重管理なのに、赤ちゃんが危険な状態になってしまっては元も子もありません。

 

なので、妊娠中の体重管理をする上では赤ちゃんが危険にさらされることなく安全に行うことが何よりも大切です。

 

そうなってくると方法も限られてくるため、どんな体重管理方法行ったら良いのか迷うわれてしまう方も少なくないかと思います。

 

妊娠中の体重管理は食事と運動がオススメ

そのままですが妊娠中の体重管理では正しい食事と適度な運動がポイントになります。
それぞれのポイントについて簡単に言うと、食事ではビタミンやミネラルといったような妊娠中に必要な栄養素を十分に摂取した上でカロリーの低い食事にする。

 

一方運動の方では、ハードな事はせず、散歩程度でも良いので体調が良い日は毎日ウォーキングをする。
といったような具合になります。

 

食事を改善し必要な栄養素をしながらも余分なカロリーは削減していき、運動取り入れることでいちにちの消費カロリーを増やしていく。
と言うのが狙いです。

 

妊娠中の体重管理で具体的に何をしたら良いのか迷われている方は、これらの2つを生活の中に取り入れてみると良いかもしれません。

 

それでも足りない場合はベルタ酵素ドリンクを使うといいかも

もしかすると中には、先ほどお伝えした体重管理の方法を実践してもなかなか結果が出ない場合や、事情により運動取り入れるのが困難である方もいらっしゃるかもしれません。
このように何らかの理由で体重管理がうまくいかない方にお勧めなのがベルタ酵素ドリンクです。

 

なぜベルタ酵素ドリンクなのかと言うと、まずベルタ酵素ドリンクは妊娠中の方でも安心して飲むことができる安全性の高いダイエットサポートドリンクであること。

 

それに加えてベルタ酵素ドリンクには、酵素の力により妊娠中の痩せにくい体の状態を痩せやすい身体の状態に変えてくれる力があるからです。

 

実は妊娠中の体は、女性ホルモンの影響によりとても代謝が悪い状態になっています。
その影響により、便秘になりがちだったりむくみができやすかったりと言う症状も現れます。

 

それに関連して中には肌の状態が悪くなったと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

これらは全て体の代謝が悪い状態が関係しています。
このような状態に対してベルタ酵素ドリンクを飲む習慣を取り入れると、体内で生きた酵素が働き、体の代謝を大きく向上させてくれる効果が期待できます。

 

そうすることによってむくみや便秘も解消されやすく、お肌の調子が整っていく上、そうなってくると大体何をしても体重が落ちやすい状態に変わっていきます。

 

このような身体の状態で適切な食事の改善や適度な運動を取り入れることができれば、体重管理もしやすくなっていくことが想像できますね。

 

さらにベルタ酵素ドリンクには、酵素だけでなく美容成分で有名なヒアルロン酸とプラセンタも配合されているため、妊娠線を体の内側から予防する効果も期待できるんです。

 

もともと妊娠線を予防することが目的でなかったとしても、体重管理をしながら同時にそういった効果も得ることができるというのはまさに一石二鳥だと思います。

 

妊娠中の体重管理で最も重要な、赤ちゃんに危険がないやり方で行うと言う条件を守りながらもこれだけのダイエット効果や嬉しいメリットが期待できるベルタ酵素ドリンクは、まさに妊娠中の体重管理にうってつけのダイエットアイテムだと言えるのではないでしょうか?

TOPへ