妊娠中にキノコは体にいいの?

妊娠中は、今までだと何気なく料理に使っていた食材すら「これって良いのかな、悪いのかな」と気になってしまうこともあるかと思います。
ただ、妊娠中に避けるべききのこについて調べてみたところ、妊娠中に控えた方が良いキノコは特にありませんでした。
なので、何かを避けた方が良いのかと心配する必要はなさそうです。
そこでこのページでは、妊婦さんにとってどのキノコがおすすめで、その理由はなぜなのかといった部分をわかりやすくまとめていきたいと思います。
また、ページの後半部分ではお勧めのキノコを活用した「簡単きのこレシピ」を1つご紹介したいと思いますので、よかったらそちらも一緒にご覧ください♪

 

妊娠中にお勧めのキノコはこれ!

早速、妊娠中にお勧めのキノコとその理由についてみていきたいと思います。

 

キクラゲ

きくらげ画像

数多くあるキノコの中でも、特にキクラゲは食物繊維が豊富であることがわかりました。
妊娠中は女性ホルモンの影響により、どうしても便秘になりやすい時期です。
便秘の際は腸内環境の改善が1番の解決手段なのですが、腸内環境改善のためには食物繊維を摂取するのが効果的なんです。
なので、便秘気味だと言う方は積極的にキクラゲを摂取していきたいですね。

 

まいたけ

舞茸画像

まいたけには、ビタミンD2、ビタミンB1が豊富に含まれています。

 

ビタミンD2には、カルシウムやリン等の吸収を助ける働きがあることから、骨の形成や成長を助ける効果が期待できます。
また、遺伝子の働きを調整する効果もありますので、免疫力が上がったり、糖尿病やガンの予防にもつながるんです。
この成分が赤ちゃんに届けば、体の成長をサポートすることにもなりますし、遺伝子の働きを調整すると言うメリットが赤ちゃんにもあります。

 

ビタミンB1には、体内の糖質(エネルギー源)をエネルギーに変える働きがあります。
なので、この成分を摂取していると1日をエネルギッシュに過ごすことができ、また肉体的な疲労を予防したり回復する効果も期待されています。
なお、余談になりますが、昔から夏バテにはうなぎが良い。と言われていますね。
これにはうなぎにたくさんのビタミンB1が含まれていることも理由として挙げられています。
妊娠中は、体が重たくなる分疲れやすいことがあるかと思いますが、この栄養をしっかりと補給していれば糖質のエネルギー変換が活発に行われるので、日中アクティブに活動できるようになります。

 

椎茸

椎茸画像

ここは被る部分がありますので、シンプルにまとめさせていただきます。
しいたけは、いろんなキノコの中でも何かの栄養がずば抜けて高いと言うわけでは無いのですが、先ほどまでにご紹介した食物繊維やビタミンD2、ビタミンB1などが、比較的高い割合で含まれています。
つまり、バランス型のキノコとも言えます。

 

きのこの摂取で注意したいこと

基本的にスーパーなどで売られているキノコは安全ですが、注意したいのがキノコ狩り等で獲った野生のキノコです。
こういった野生のキノコは、放射能の危険があったり、似ているようで実は違う種類の毒キノコである可能性もあります。
特にキノコと言うのは放射能を吸収しやすい植物ですので、安易に野生のキノコを食べてしまうのは大変危険です。
きのこを食べる際に、大自然に繰り出しキノコをとって帰る。と言う方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが、安全のため注意点として書かせていただきました。
実店舗のスーパーや、ネットスーパーなどを活用して、安全なキノコ食べましょう。

 

椎茸を活用した「簡単椎茸グリル」

妊娠中の「どうしても体が野菜を受け付けてくれない。でも赤ちゃんのための栄養補給として、何か食べなければ!」そんなときにおすすめなのが椎茸グリルです。

 

必要な材料は

  • しいたけ1パック
  • オイル大さじ1
  • 塩小さじ半分

たったのこれだけです。

 

作り方

  1. まず最初に椎茸の棒の部分を切って、キノコの傘の部分を食べやすい大きさにカットします。
  2. そしてそれらをアルミホイルの上に並べます。(次にオイルを垂らすので、両端をくるくる丸めます)
  3. 用意したオイルをたらします。
  4. そして用意した使用をパラパラ振りかけます。
  5. 魚焼きグリルに入れて弱火で5分程度焼きます。
  6. 見た目が少しこんがりして、椎茸から若干エキスが出てきたら出来上がりです。

 

ポイント

その時のご自身の好みによりますが、私が妊娠中の時はちょっと濃いめで味付けした方が美味しく感じました。
ただ、塩は摂取のしすぎはよくないので使いすぎには充分注意です。

 

きのこ料理で食物繊維とビタミンを摂取しよう!

きのこに含まれる栄養は、食物繊維とビタミンだけではありませんが、妊娠中に積極的に摂取したい食物繊維とビタミンを効率よく摂取できる食材である事は間違いありません。
また、ヘルシーな和食に使いやすいのも魅力ですね。
ここではいくつかのキノコをピックアップしてご紹介させていただきましたが、基本的にキノコは他のものも妊娠中に良い栄養がたくさん含まれていますので、キノコをたくさん食べて必要な栄養を補給していきましょう♪

TOPへ