コンブチャのダイエット効果|口コミ・飲み比べ

コンブチャを5種類も試した私が実際に体験したコンブチャの口コミをご紹介します。

 

コンブチャは現在全部で6種類あります。
私が実際試したのは…

  • ハーブアブソリュートコンブッカ
  • コンブチャクレンズ
  • コンブチャマナ
  • コンブチャスリム
  • コンブチャパウダー

の5種類です。
そこでこのページでは、ただ単にコンブチャの口コミと言われてもいまいちピンとこないという方も多いでしょうから、コンブチャのレビューに対して絞れる物を絞ってお伝えしたいと思います。

  • コンブチャって痩せる?
  • コンブチャって副作用はどう?
  • コンブチャの味は?
  • 妊娠中の妊婦さんの安全性は?

 

主にこの4つのテーマに絞って私が体験したことをご紹介していきたいと思います。

 

コンブチャって痩せる?

コンブチャは実際問題私が飲んだ限りでは痩せます!
(というか痩せました)といっても実は、コンブチャの口コミを伝えている人はたくさんいてそのコンブチャで実際に痩せたという結果を出すためにかなり厳しい食事制限とかをしてる人がいたのですが、私の場合は実際普通に3食食べた状態でコンブチャを飲み続けてどうだったのかということをやってきましたので、空腹感に弱い。私は食事制限せずに運動とコンブチャで痩せたい。という方にとっては参考になるかなと思います。

 

まず痩せた効果で言うと、私の中ではコンブチャクレンズが1番効果が高かったようです。
一杯当たり48.6キロカロリーなのでカロリー的にはコンブチャクレンズが1番高カロリーなんですけど(一杯当たり30ml)ただし、コンブチャクレンズで私が実際に痩せたのは1週間飲み続けて、コンブチャを食前に飲んでその後食事をするというパターンで試しました。
コンブチャクレンズの場合は飲んでから、すぐに体がポカポカと温まってきて、軽くちょっとお酒を飲んだような感じがします。
(実際はアルコールもカフェインも入っていません)
ちなみに私の場合は1週間飲み続けたことで痩せた体重は1.1キロでした。特別たいした体重の減量幅ではないような気がしますが、
私は一切食事制限をしていない1週間を過ごしているんです。それをちょっと考えてみてください。
普通に朝ごはんも食べるし、お昼ご飯も食べてます。それに夜ご飯も食べています。
その状態でコンブチャだけを飲んで普通にこれだけ痩せたのは、ちょっと私の中ではびっくりしてる結果なんです。

 

私にとっては、その次に痩せたコンブチャは、コンブチャマナでした。
こちらのコンブチャはパウダータイプのコンブチャで、紅茶風味なのですが、アップルティーの風味のコンブチャで、すごく飲みやすい味というのが特徴です。
ただしパウダータイプなので、1番最初にちょっとだけお湯で柔らかく粉を解いてあげて、その後お水で薄めて飲むというのが1番良い飲み方ではないかと思います。
私は1番最初にそれを知らずにただ単に水でコンブチャマナを溶いて、飲もうとしてまぜまぜしてたんですけど、ダマになってしまいました。

 

冷たい水でいきなりとか外したのがよくなかったのかもしれませんね。
常温だったらよかったのかなと思いましたけど2杯目からは、一旦お湯でといてからお水で薄めるという形をとりました。
なので、お湯は最初ほんの少し大さじいっぱい分位で粉の状態をペースト状になるまで解いてあげてその後お水で解す感じで溶いていきます。

 

ちなみに冒頭の方でご紹介した私が実際に試したコンブチャの5種類のうち
このコンブチャマナを始めとして、コンブチャスリム、ミネラルコンブチャパウダーの3種類は
パウダータイプのコンブチャなので、保存料が入っていないという特徴があります。

 

いわゆる安息香酸ナトリウムというやつなんですけど、
もしドリンクタイプのコンブチャでこの安息香酸ナトリウムを入っているのが気になるという方は
パウダータイプのコンブチャでコンブチャマナ、ミネラルコンブチャパウダー、コンブチャスリムのどれかにされると良いかと思います。

 

ちなみに私が飲まなかったコンブチャの『コンブチャキュッティ」なのですが、
もともとコンブチャ自体が200種類以上の野菜や果物の原料から酵母菌を使って発酵させて
酵素と乳酸菌を取り出したドリンクもしくはパウダーなのに
それに対してコンブチャキュッティは、添加物の保存料、人工香料、人工甘味料この3種類の添加物を加えてしまっているんです。
ですので本来のコンブチャの特徴と言っても良い『オーガニックな安全性』が若干スポイルされているかなというふうに私は感じました。

 

なので添加物が気になるという方にはコンブチャキュッティはおすすめしません。
もちろん私自身コンブチャqtを試していないので、お勧めする事もできませんが…

 

また、コンブチャマナで私が痩せた体重は0.8キロでした。
その次がハーブアブソリュートコンブッカで0.7キロ。そしてコンブチャスリムが0.4キロ。
ミネラルコンブチャパウダーが1週間のテストで0.2キロといった結果でした。
1週間毎で区切ってコンブチャを切り替えながら普通の食生活と三食必ず食べて、
その食前にコンブチャを飲むという形で統一した企画で行ったのですが、どのコンブチャに対しても共通だったのはお腹の調子が良くなったという事でした。

 

コンブチャで便秘が治ったという口コミはたくさん耳にされたり、目にされたりした方も多いと思いますが、
実際に私の場合もそうでしたただし私の場合は太谷端に便秘が治ったというのではなくて、
最初はおならがよく出るようになって、そのかわりにおいが気にならなくなって、そして最終的にはお腹がすごくすっきりしたような感じで便秘が完全に治ったような感じを経験しました。
1週間ごとにコンブチャの種類を変えていったので、実際にはかなりの量のコンブチャを飲んでいることになるのですが、このような無茶な例方をするのは私だけかもしれませんね。笑

コンブチャの安全性、副作用は?

コンブチャの安全性という意味では、私が試した5種類のコンブチャに関しては全く何の問題もありませんでした。
中には腸内環境がものすごく悪化している人の場合、連続して飲む事で急激に腸内環境が改善されていく過程で、一時的に便秘がひどくなったり、下痢をされる方もいらっしゃるそうですが私の場合は全くそういった事はありませんでしたよ。

 

唯一変わった事と言えば1番最初に試したコンブチャクレンズが始めて3日目で、お通じがすごく気持ちの良いお通じになったというのとおならの臭いが全く気にならなかったというのがすごく印象的でしたその後はずっとコンブチャを変えながら飲み続けて行ったのですが、ダイエットの効果自体と味のレビューのために飲んでいたような感じで、副作用などの経験は全くなかったのでその意味では本当に皆さんに対して申し訳ないとしか言いようがなかったです。実際に何も起こらなかったのですから私としては体調は良くなって便秘も治ったしおならの臭いも気にならなくなったけどそれ以外の事は何も起こらなかったとしか言いようがありません。

 

全く包み隠さず全てを正直にお伝えするために記録も取っていたので、そのうち表にしてまとめてご紹介したいと思います。

 

最後にコンブチャ5種の比較項目としては味がカギになるのですが、味については軽く触れるだけにしておきたいと思います。というのも私自身が感じた味というのと皆さんが感じる味が必ずしも一致するとは限らないのであくまで参考程度にしておいて欲しいということなんです。

 

コンブチャの味は?

コンブチャの味は、基本的にハーブアブソリュートコンブッカやコンブチャマナ、コンブチャパウダーのような紅茶ベースのアップルティーやロシアンティー風味がするというものか、コンブチャクレンズのような甘くておいしいトロットした舌触りの味わいが特徴のコンブチャ。
そして1つだけ変わり種だったのがコンブチャスリムで、こちらのほうは塩分こそないんですが、ちょっと、薄いすまし汁のような感じで本当に紅茶を発酵させたのかな?と思うようなどちらかというとキノコで『おダシ』をとった汁のような感じの味と思ったものの3パターンに分けることができます。

 

味としては甘いのが苦手という方はハーブアブソリュートコンブッカやコンブチャマナ、ミネラルコンブチャパウダーのような「明らかに紅茶ベース」といったコンブチャが良いと思います。
その反対に私の個人的な好みにはなってしまうのですが、ちょっと甘くてとろっとした感じの舌触りであるコンブチャクレンズの味は「甘いものが大好き」という方にはお勧めできる味ですね。

 

また、この両タイプのコンブチャとは全く違うコンブチャスリムの味ですが、料理に対しての応用という意味では、コンブチャスリムが1番懐が広いように思います。
紅茶風味というのでもなく特に甘いというのでもなく…スイーツと合わせるならばコンブチャクレンズ、その客に甘くないのが好きという方が普通にティーム09の時に飲むとしたら、私個人としてはハーブアブソリュートコンブッカがお勧めです。

 

このようなコンブチャの口コミで何が参考になるのかはわかりませんが、こちらの4つの指標から作ってみました。
いかがでしたでしょうか。
単純に比較という意味では痩せた効果が最も高かったのはコンブチャクレンズ、2番目がコンブチャマナという順番でしたが、先ほどもお伝えした通り味に明らかなタイプの違いがあるため、ストレスを感じないダイエットの為には味を基準にして選ばれると良いかなと思います。

 

また私が試した5種類のコンブチャの家で、唯一添加物が入っているのはミネラルコンブチャパウダーに若干微量の香料が含まれていることと、ドリンクタイプで保存性を考慮しなければいけないハーブアブソリュートコンブッカとコンブチャクレンズには安息香酸ナトリウムんが入っているという程度のものです。

 

オーガニックであることをこれほど持ち上げておいた私が言うのもなんですが、ミネラルコンブチャパウダー2の香料に関しては、ちゃんと飲み続けられる味を一定に保つため。また保存性を考えると、やはり中に入っている酵母菌や乳酸菌が死なないようにあんまり冷たく冷やしたないそしてまたあまり暑くなるまで寝しない程度で保存しなければいけないドリンクタイプのコンブチャ2種類においてはやはり保存料が必要かなと思いました。実際問題私たち現代人の食生活の中ではこれらの香料や保存料、着色料、参加防止剤、防腐剤などの添加物は普通に入っているため、普段何気なく口にするものの中にも添加物は口の中に入っているため、それを気にし始めると一切近所のスーパーなので買ってきたものは全く食べられなくなるということになってしまいます。ですのでこの点に関してはあまり気にしない方が良いかと私的には思います。

 

では最後に、コンブチャの口コミとして触れておかなければいけない要素が1つだけありますのでちょっとだけお時間を下さい。
それは妊娠中の妊婦さんにとっての安全性という意味なんです。

 

実際に私が飲んでみた感覚からのお話になってしまうのですが、コンブチャに関しては特に冷やして飲んだりパウダータイプで解いてしまったものをそのまま常温で置きっぱにしたものを後から飲んでしまったり、といったようなことをしない限りは、安全ではないかと思われます。

 

酵母菌や乳酸菌ということで今を気にされる方もいらっしゃると思いますがこの場合の酵母菌や乳酸菌の働きというのは「妊娠中で低下しがちになる免疫力と腸内環境」を改善してくれる効果が期待できると思います。

 

ただし1つだけ気にしなければならないことがあります。
それはどのコンブチャでも同じなのですが、基本的に発酵飲料の素材、原料の中に落花生、とうもろこし、山芋、大豆などの食物アレルギーのアレルゲンとして認識されている原料が1を使われているということなんです。ですのでこれらの原料に対してのアレルゲン、アレルギー反応を持っていらっしゃる方は万が一のことを考えてコンブチャでの妊娠中の体重管理ダイエットを行うのは控えられた方が良いかと思います。

 

コンブチャランキングページ

スポンサードリンク