妊娠中は栄養の観点で亜麻仁オイルはおすすめ?

妊娠中に亜麻仁オイルを摂取しても安全なのか?または、亜麻仁オイルの摂取方法等で注意点があるなら知りたい。といった悩みをお持ちではありませんか?
既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、亜麻仁オイルは巷ではスーパーフードとも言われており、私たち人間にとってたくさんのメリットをもたらしてくれる素敵な食品です。
ですが体に良い栄養や食品でも、妊娠中の妊婦さんの場合は摂取量等に注意した方が良い。というものはたくさんありますよね。
「もしかしたら亜麻仁オイルもそうなのかな?」と思ってしまう気持ちもよくわかります。

 

そこでここでは、

  • 妊娠中も亜麻仁オイルは100%安全なものなのか?
  • 注意点があるならば、どんなポイントがあるのか?

といった部分を一緒に見ていきたいと思います。

 

亜麻仁オイルには早産のリスクがある?!医師の意見はどっち?

妊婦であるが故に、一般的に体に良い食べ物でも「それが妊婦にとっても安全なものであるかどうか」と言う部分はどうしても気になるところです。
結論から言うと、妊婦さんに対する亜麻仁オイルの安全性については医師の中でも意見が割れている状態であるのが現状です。

 

これが一体どういうことかと言うと、「妊婦さんに対して亜麻仁オイルがおすすめである。」と推奨するお医者さんもいる中で、逆に「妊婦さんには亜麻仁オイルを飲まないように」と推奨するお医者さんもいるんです。
否定的な意見がある理由としては、酸化した油の場合、それが亜麻仁オイルであっても早産などのリスクにつながることが考えられるからです。

 

亜麻仁オイルには、熱にとても弱い。と言う特徴があるんです。
そのため、加熱調理をしてしまうとすぐにダメになってしまうこともあれば、その他にも一度開封してしまうと、比較的早い段階で酸化してしまう危険があるんです。
酸化してしまったオイルを飲むのは当然体に悪いですし、妊婦さんの場合はその影響がおなかの中の赤ちゃんに行き渡ってしまう可能性も考えられます。

 

また、亜麻仁オイルの成分にはリグナンと言う成分があるのですが、この成分はポリフェノールが含まれていて女性ホルモンに似た作用を起こします。
具体的には腸内環境を刺激して活発に動かしてくれると言うメリットがあり、便秘解消に効果があると言われているのですが、このリグナンが下手にお腹の中を刺激してしまうと、それもまた早産のリスクにつながると言うわけです。

 

このことから、「酸化した亜麻仁オイル飲めば必ず早産になる」と言う訳では無いものの、「1%でもそういった可能性があるのであれば、安全第一を心がけたい妊婦さんには亜麻仁オイルはお勧めできないんじゃないか?」
と言うのが、妊娠中の亜麻仁オイル摂取に関して否定的な意見を発言しているお医者さんの考えになります。

 

確かにこう言われてみると、なんだか妊娠中に亜麻仁オイルを摂取するのは億劫になってしまう気持ちもよくわかります。
ただ、こういった意見があるだけで、状態がダメになった亜麻仁オイルを摂取しないように充分気をつけることによって妊娠中でも安心して亜麻仁オイルを摂取することができる。
と言う肯定的な意見を発信しているお医者さんがいることも忘れてはいけません。
それでも心配だと言う方は、口にしてから心配になってそれがストレスになってしまっては良くないですので、どうしても心配だと言う方は、一度あなたの考えを担当の医師に相談することも大切です。

 

妊娠中に亜麻仁オイルを安全に摂取するためには

ここまで見てきた中で、妊娠中に亜麻仁オイルが危険と言われていた理由としては、時間が経つと次第にオイルが酸化してしまうこと、亜麻仁オイルに含まれるリグナンに早産のリスクにつながる可能性が心配されるためでしたね。

 

この2つのポイントを考慮したうえで、妊娠中にどうしても亜麻仁オイルを摂取したい。と言う方は、以下の2つのポイントに注意していきましょう。

 

保存方法や賞味期限をしっかりと守る

亜麻仁オイルに限らずオイルと言うものは一度開封してしまうと、その時点から酸化が進んでしまいます。
日向の下で放置しない。などの最低限の保存方法を守っていただいた上で、しっかりと賞味期限を守ることも亜麻仁オイルを安全に摂取する上で大切なことです。
一度開封してからあまりにも時間が経っているものは、ほぼ確実に酸化していますので口にしないようにしてくださいね。

 

1日の摂取量を大さじ一杯までにする

亜麻仁オイルのリグナンと言う成分が早産のリスクにつながると言う話がありましたが、妊婦さんに亜麻仁オイルを推奨するお医者さんの意見としては、1日あたり大さじ1杯程度であれば特に人体に悪影響は無い。という声も非常に多いんです。
リグナンには腸内を活発にする作用があり、排便に大きな変化が現れるかと思います。
トイレに行った際、明らかにこれはお腹が緩くなりすぎているな。と感じた場合は、摂取量を減らすなどして工夫すると良いでしょう。
こういったポイントを押さえることで、妊婦さんでも安心して亜麻仁オイルを摂取できるかと思います♪

 

あなたの目的が「オメガ3脂肪酸」ならサプリが安心

もしもあなたが「赤ちゃんの為にもオメガ3を積極的に摂取したい!…でも、もしも誤って酸化した亜麻仁オイルを飲んで早産になっちゃうのは怖い。。」このような迷いがあるのであれば、サプリメントから亜麻仁オイルに求める成分を摂取していく方法が良いのではないかと思います♪

 

おそらくこのページをご覧になっているあなたは、亜麻仁オイルをどうしても摂取したい。と言うよりは、亜麻仁オイルに含まれるαリノレン酸(EPA、DHA)を摂取して自分の体のために、お腹の中の赤ちゃんのためにその栄養を与えてあげたい!と思われているかと思います。
それならば、尚更サプリメントが良いかもしれません。
サプリメントであれば、亜麻仁オイルのようにモノが酸化する心配もありませんし、それに合わせた献立を考える必要もありません。
必要な分をただ水に流し込むだけで完了してしまいます♪

 

もしもサプリメントで亜麻仁オイルの成分補給していきたい!と言う方は、「ハグラビ」と言うサプリメントがぴったりです。
このサプリメントは、あなたが亜麻仁オイルに求めていたDHAなどの成分が含まれているだけでなく、33種類もの美容成分が凝縮されている「マリンプラセンタ」と言うものも配合されています。
つまり、亜麻仁オイルに求めていた成分を効率よく補給できるだけでなく、妊娠期間中もあなたの美しさを徐々に高めていくことができると言うわけです♪

 

妊娠中も亜麻仁オイルを摂取することが可能!

ここでは主に妊婦さんに対する亜麻仁オイルの安全性についてご紹介していきました。
結論としては2つの注意点をしっかりと守ることによって、妊娠中の方でも安心して亜麻仁オイルを摂取することが可能です。
ですが、1ミリでも危険性が潜んでいるのであれば限りなく安全な道を選びたい。という方もいらっしゃると思いますが、そういった方は後半部分でご紹介したサプリメントを活用するオメガ3脂肪酸の摂取が、最も良い手段だと思います。

 

ここまでのポイントを考慮したうえで、あなたにとって最も良い手段を選んでいけると良いですね♪

スポンサードリンク