HMBは本当は意味がない?HMBの効果のホントのところ

HMBとは、飲めば筋肉がついて体脂肪が減っていく。と言うサプリメントで、数年前からよくその名前を聞くようになりました。

 

しかし、そんなHMBについて、ポジティブな意見もあれば
ネガティブな否定的な意見もあり、その効果自体が全くの嘘だ。と主張する人まで現れています。
このように様々な意見があるため、HMBについて気になるけど本当のところが分からないから不安。心配される方もいらっしゃるでしょう。
ここでは、HMBの具体的な働きやその効果について改めて解説していきます。
そうした上で、HMBの摂取量や飲み方、サプリの選び方、おすすめサプリなどの話もしていきます。

 

今現在肉体改造計画中、もしくは実行中で、HMBと言う存在に関心がある方はぜひチェックしてみてくださいね♪

筋肉トレーニング

HMBの基本情報を簡単におさらい

HMBと言うのは、
『ビス-3ヒドロキシ-3-メチルブチレートモノハイドレート』
の略称になります。
ただ、このように言われてもほとんどの方がぴんとこないでしょう。
シンプルに簡潔に言うと、ロイシンと言う必須アミノ酸の代謝物になります。
ちなみに、ロイシンは体の中で作られるのですが1日あたりの生産はたったの0.2グラムから0.4グラムだと言われています。
それに対してHMBは、たったの5%から10%程度しか作られないと言われており、
このことから1グラムのロイシンから作られるHMBはたったの0.05から0.1グラム程度にしか及ばないと言うことがわかります。
とにかく、非常にレアなものであると言う事はこの時点でお分かりいただけたかと思います。

 

HMBの安全性はどうなの?

HMBと言う文字だけ見てしまうと、なかなかその文字を
普段見慣れない私たちからすれば、ちょっと特殊で
1歩間違えると危険な成分。といったようなイメージを持ってしまう方も中にはいらっしゃるかと思います。
しかし、様々な実験が行われた結果、基本的には人体への悪影響等は特に見られなかったそうです。
とは言え、HMB自体が古くからあるものと言うよりは最近発売されるようになった
新しいサプリメントであることから、長期的なデータがまだ出揃っていません。

 

そのため、今現在は特に副作用等の報告や心配などは無いけれども、
まだ完璧に副作用が100%なく安全であるもの。と断言することができない段階だそうです。
しかし、基本的には今のところ何も問題ないと言う事ですので、
副作用などの危険性を心配する必要は特にないかと思います。

 

ただし、妊娠中などの特殊な状態である方の場合は、
場合によってはサプリメントでの継続的な摂取などが控えるべきとされる可能性も考えられます。
なので、妊娠中だけども体重コントロールのためにHMBを活用したい。
と検討されている方は、事前に妊婦検診か何かの時にお医者さんに相談されることをお勧めします。

 

HMBの本当の効果は?

今まさに大注目されているHMBですが、大注目された理由の1つとして
「飲むだけで筋肉がついて、飲むだけで脂肪が減っていく」と言うような
とても信じられないような特徴的な効果が噂されていた事が考えられます。
確かに、飲むだけで筋肉がついて脂肪が減るなら、誰だって欲しくなりますよね(笑)
信じられないけど信じたいところですが、結論から言うとそんな事はやっぱりありません。

 

では、噂通りHMBの効果は偽物なのかと言われればそうではありません。
間違った情報が出回り一人歩きして、勝手に悪者扱いされてしまっているだけで、HMBが持つ効果として
「タンパク質の合成のサポートとタンパク質の分解の抑制」
という働きは実際に認められているそうです。

 

つまり一体どういうことなのかと言うと、

筋肉量が増えるのをサポートして、筋肉量が減ってしまうのを抑える働きがある。

と言うことです。

 

おそらく、こういった働きについて間違った表現を誰かがしてしまい、
そして気づいた頃に「HMBは意味のない偽物である」と言うレッテルを貼られてしまったのではないかと私は考えています。

 

少し話がそれてしまいましたが、要はHMBと言う成分は
肉体改造のために筋トレや何か運動をされている方のための、
筋肉を増やす手助けをするのは間違い無いようです。
そして、せっかく付けた筋肉が必要以上に分解されてなくなってしまわないように、
そういった流れを抑える働きもあることから、
実際に肉体改造やダイエットに使うサプリメントとしては間違いないものであると言えるでしょう。

 

HMBの1日あたりの摂取量の目安

お薬でもその他のサプリメントでも同じようなことが言えますが、
どれだけ人体にとって良いものでも適度に摂取するのが好ましく、
ときには過剰摂取が体の不調をもたらすこともありますよね。
HMBの場合は、過剰摂取の際の副作用等については特に聞いたことがありませんが、
より高い効果を出すために極端に摂取する必要がそうです。
一般的には1日あたり3グラム程度のHMBの摂取が効果的と言われています。

 

ちなみに、HMBを毎日3グラム摂取しようと思うとまず普通の食生活だけで取りきるのはかなり厳しいです。
ですので、やはり摂取の方法としてはサプリメントを活用するのが最も効率が良いといえます。

 

HMBの効果的な飲み方とかあるの?

せっかくお金を出してサプリメントを購入するのであれば、より効果的な飲み方と言うものをしていきたいですよね。
ただ、HMBの場合に限らず、他のサプリでも言えるのですが
特にこれといった裏技的なのはなく、
純粋に混じり気のない水で飲むことがサプリメントそのもののポテンシャルを
無駄にしないために重要だと言われています。

 

後は摂取する時間などが意識できるポイントとしてあります。
基本的にはどのタイミングでも良いのですが、
人間の体は食事の直後、夜の時間帯と言うこの2つのタイミングは
体の中にある食べ物から栄養を吸収しやすい時間帯だと言われています。
なので、この2つを掛け合わせた「夜ご飯の後」このタイミングであれば、
より効率よくHMBサプリメントの栄養を体の中に吸収することができるといえます。

 

なので、飲むならこの時が良いと思います。
なお、もし筋トレをされるのであれば、その前後のタイミングもお勧めです

 

HMBサプリを選ぶ際の絶対にはずせないポイント

HMBサプリについては、インターネットで検索すると非常にたくさんの種類のものが出てきます。
そんな中でも、全てがおんなじものでは無い為、ものもあればあまり良くないものも存在します。
しかし、せっかくお金を払って購入するのですから、質が低いものは絶対に選びたくないですよね。
その際に知っておきたい絶対的なポイントとしては、「HMβ™️」と言うマークがしっかりとあるかないかをチェックします。
なぜこのマークが重要かと言うと、単純にそのマークが付いている場合は信頼度が高いからです。

 

またこれはおまけとして付け加えたいのですが、
通販型のHMBサプリは、先ほどの「HMβ™️」マークが
ほとんどないものであることからあまりお勧めできず、
そういったものを間違って選んでしまうと不純物が含まれている可能性もあるので要注意です。

 

特に難しいポイントではありませんので、実際に選ばれる際はこのようなポイントを思い出してみてくださいね♪

TOPへ