妊娠中の体型崩れ@下半身太り

妊娠中は、太ってしまうのは当たり前ですが、産後は出来る限り早く
元通りのキレイなプロポーションに戻したいですよね。
そのために邪魔になってしまうのは『妊娠中の下半身太り』です。

 

妊娠中の下半身太りは産後に治る?むくみ予防や改善特集

 

妊娠中にこんなに太ももやふくらはぎ、足首もむくんでパンパン・・・
こんなになってちゃんと産後にもとに戻せるのかな・・・と
心配になってしまう方もたくさんいます。

 

そこでこのページでは、妊娠中に起こりやすいむくみの原因や対策を分かりやすく一緒に見て行きたいと思います。

  • なぜ下半身太りは起こるの?
  • 下半身太り予防のための筋肉
  • 妊娠中のウォーキングについて
  • 妊娠中のスクワットについて
  • 下半身太りやむくみに効くリンパマッサージ
  • 下半身太り予防のための代謝向上

このような順番で妊娠中の下半身太りについてどこよりも詳しく見て行きたいと思います。

 

なぜ下半身太りは起こるの?

妊娠中に気を付けたい下半身太り

通常、妊娠中でなくても下半身太りは女性に起こりやすいと言われています。

 

その理由のひとつにリポ蛋白リパーゼという通称LPLという酵素が女性の下半身には、
多いから下半身太りがおこりやすいといわれているんです!

 

LPLという酵素は、血液中にある中性脂肪を筋肉細胞や脂肪細胞に取り込む特徴があるため、下半身太りに悩む方がでやすい傾向にあるんです。
通常でも女性は筋肉が少ない傾向にあるために、中性脂肪が脂肪細胞に取り込まれやすくなってしまい、下半身太りの原因になります。

 

妊娠中の妊婦さんは、その傾向も顕著に表れやすいんですね。
想像すればわかりやすいのですが、妊娠中は体をいたわる傾向にあるために、
より筋肉も落ちやすく、体の仕組みも出産を目指して栄養を蓄えようとするのでより下半身太りが表面に現れやすいんですね。

 

もうひとつの原因として考えられるのは、下半身は心臓から遠いため、
血行が悪くなりやすい場所でむくみなども起きやすい部分ですよね。
これも妊娠中に分泌される女性ホルモンのプロゲステロンの働きで
赤ちゃんのための羊水や栄養分など水分を溜め込もうとするので、むくみの原因になりやすいんですよ。
そこに筋肉量の減少が拍車を掛けてしまうんですね。

 

筋肉には、血液をひきこんだり押し出したりする筋肉ポンプが内蔵されていて、
しっかりと新しい酸素がある血液を巡らせているのですが、筋肉の働きが悪くなってしまうと、
静脈が老廃物を含んだ細胞間液を回収することができず、むくんだ状態になり、まるで太ったかのように見えてしまうのです。

 

妊娠中で血液中からお腹の赤ちゃんも栄養を摂取するので、
妊娠前よりもしっかりとその血液の質をいい状態にしなければなりません。
では、こういった原因でおこる下半身太りは妊婦さんはどうしたらいいのでしょうか?

 

下半身太りの対策

妊娠中の下半身太りの対策としては、むくみを解消するためのカリウムの摂取の他にも次の3つの要素があります。

  • 筋肉を落とさないようにする
  • リンパの流れを良くする
  • 代謝をあげていく

この3点が妊娠中の妊婦さんには大事になってきます。
ここから先で、それぞれを少し詳しく見て行きたいと思います。

 

下半身太り予防のための筋肉

もちろん筋肉は、むきむきになるまで鍛える必要はありません。
話の順序としては、代謝を落ち込ませないために筋肉を落とさないようにする
というのが正解なのですが、これには3つのメリットがあります。

  • お産に向けて体力的な自信が付く
  • 産後の子育てを乗り切る体力強化
  • 産後の体型戻しも下半身からスムーズに出来る

お産は、陣痛の始まりから数時間にわたって続く闘いです。
それを乗り切るには、筋力強化で体力を増強するしかありません。

 

特に初産(ういざん)の方は、お産に向けて『日を追うごとに不安が膨らんでマタニティブルーにつながってしまう』という危険性もあります。
そうならないためには、早くからウォーキングなどで下半身を中心にした筋肉強化を行うと自信が湧いてきますよ♪

 

また、産後になって、多くのママさんは体重や体型が戻りますが、
中には基礎代謝量が落ち込んでしまって、痩せられないという方もおられます。
妊娠中に下半身の筋肉が衰えないようにしておくと、産後ダイエットもスムーズに行きます。
実は人間の基礎代謝量の中で20%近くを占めているのが太ももの筋肉(大腿筋=だいたいきん)と言われていて、
この筋肉を落とさないことが、『母乳をあげるだけで痩せたよ♪なんて言える体質を作るためのカギ』なんです。

 

ダイエットになるということもいわれているように、筋肉の必要性はとても高いんです。
妊娠中は無理な筋トレではなく、
ウォーキングやスクワットなどちょっとした合間で出来るような筋トレが良いでしょう。

 

妊娠中の下半身ぶとりを予防するための筋トレとしては、ウォーキングやスクワットが良いとご紹介したのですが、
妊娠中はあまり激しい運動もできませんし、運動に対してはちょっと注意しなければいけない点もあります。
ですのでその点について少しだけご紹介しておきたいと思います。

 

妊娠中のウォーキングについて

妊娠中のウォーキングは、安定期になると結構自分でもびっくりするくらい歩けるという方が多いんですよ。
また、お産に向けての体力をつけるためにも、明確な筋トレと言うよりは、持久力をつけるためのウォーキングの方が向いているともいえます。
長時間歩くこと(といっても連続では40分~1時間が限度)のウォーキングを心がけておくのですが、
妊娠中は、体の方が刻一刻と赤ちゃんの成長のところに変化しています。
ですので明確な目安としてはやはり心拍数が目安になります。
心拍数が140以上にならないようにウォーキングを行うようにしましょう。
ペースを落としたり好み休憩を挟んだり、お腹が痛くならないようにするためには、腹熱がかかるような運動を避けなければいけません。

 

妊娠中のスクワットについて

妊娠中のスクワットの注意点としては、転倒しないように注意することです。
例えば壁に背中を預けて行うスクワットや前方に腕を伸ばして椅子の背もたれなどをつかんで行うスクワットなど、
妊娠中は基本的に転倒や極端に速い速度での体の上下動なども注意しなければなりません。
ですのでスクワットにおいても、基本的にはゆっくり体を上下動させる。
そしてあまり息切れするような『連続で何十回やるぞ!』といったようなやり方は決してしないことが大切になります。

 

妊娠中の下半身太りを改善するリンパマッサージ

妊娠中の下半身太りを予防するもう一つの方法としてとても有効なのがリンパマッサージです。
妊娠中は基本的に筋力も落ちやすくなっています。
もちろんこれは妊娠中ですのであまり激しい運動ができず、歩くペースもゆっくりになってしまうことから、
筋力は落ちやすいと言うことが言えるのですが、
それがそのまま血管の中からにじみ出てくる水分(細胞間液)がむくみにつながってしまう原因になるんです。

 

このようなむくみを即席で改善するには、リンパマッサージが効果的です。
ただし、妊娠中はリンパマッサージにも注意しなければならないポイントがあります。

  • 脚の内側は揉まない
  • 長く1点押しをしない
  • 強く押さない
  • 深く押さない

このような注意点があるのは、実は妊娠中はお腹の張りにつながって切迫早産の危険性があるからなんです。
また、お腹が大きくなってくる妊娠後期になると、自分の足首まで手が届かない場合もあるかと思います。
そういった場合には、旦那さまにお願いするなど手を借りるようにしましょう。くれぐれも妊娠中ですから無理はいけません。

 

このようなむくみは加圧ソックスを履いたりすることでも予防することができます。
もし、食生活も気を付けているし、運動もするようにしている、マッサージだって・・でもむくみが・・・という方は加圧ソックスを試してみてはいかがでしょうか。

 

加圧式脂肪燃焼ストッキング【エクスレッグスリマー】

妊娠中の下半身太りは産後に治る?むくみ予防や改善特集

 

また、下半身太りには代謝を上げるのも大事な要素になります。
このサイトで紹介している妊婦さんでも安心して飲めるような酵素ドリンクなど体内から基礎代謝をよくするようなものは、とても栄養面でも大切なんですよ。
下半身太りの原因のむくみ、酵素の摂取、これを両方改善することで対策になるし、便秘などの影響も下半身太りにはあるので、
間違った解決方法をするとダイエットになりません。

 

出産を控えた時期だからこそ、その後のことも考えて下半身にイヤな脂肪を蓄えないような工夫をするということは、すてきな産後を作る意味でも大切になっていきます。

 

基礎代謝を高めるためには妊娠後期につわりが治まった後の食欲が増進する時期に消化のために体内酵素がたくさん使いこまれて、代謝酵素の方に予算を回せなくなりやすいのです。

 

お腹がそれほど空いていない、もしくは少しくらいなら我慢できると感じた時は、消化酵素を必要としない
プチ断食(丸一日食事抜きで何も摂取しないなんて無茶はいけませんが・・・)
などを様子を見ながら採り入れて代謝酵素が減らないように酵素ドリンクで補給していくと言った工夫が、妊婦の下半身太りを予防することになるんですよ。

 

そこで私が妊婦さんの下半身太りにおすすめなのが、1dayクレンズなんです。
これら下半身太りの原因を考えながら、なぜ1dayクレンズがおすすめなのか次のページでまとめたので見てみてください。

 

妊娠中の下半身太り対策

TOPへ