コンブチャの飲み方でダイエット効果を上げるコツ

このページでは妊娠中の体重管理ダイエットを安全にそしてよりコンブチャのメリットを生かして
産後ダイエットの役にも立つように成功させるための飲み方を特集したいと思います。

 

コンブチャと言えば今現在、ドリンクタイプとパウダータイプの大まかに分けて2種類があります。
ドリンクタイプで1番人気のコンブチャはコンブチャクレンズ。
パウダータイプのコンブチャで1番人気が高いのは、完全無添加で1杯あたりのカロリーもとっても低く抑えられている
コンブチャマナが妊娠中の妊婦さんにとっては1番安全性も高く人気になっているようです。

 

そこでこのページでは、この2つのコンブチャに絞って妊娠中の体重管理ダイエットを成功させるための
コンブチャの良い飲み方と良くない飲み方をどこよりも詳しく見ていきたいと思います。

 

ちなみにここで特集している飲み方に関しては妊娠中のホルモンバランスの
大きな変化が起こっているタイミングでの飲み方ということになりますので
妊娠中に限らず生理周期のタイミングでホルモンバランスの変化妊娠前の通常時の女性のダイエットにおいても効果が期待できると思います。

 

酵素ドリンクや青汁との飲み方の違い

まず基本的にコンブチャはドリンクタイプもパウダータイプもどちらもホットで飲むことができる
というところが酵素ドリンクとの違いで、なおかつ青汁とも違う点になります。

 

酵素ドリンクの場合はお湯で割ってしまうと中に含まれている酵素が壊れてしまう可能性があるため、
効果が大幅に落ちてしまう危険性があるのでお勧めできません。
また青汁の場合も妊娠中の体重管理ダイエットや栄養補給にはとても効果的なのですがお湯で飲んでしまうと
ものによっては青汁の特有の匂いが
妊娠中のつわりの女性にとっては『とてもじゃないけど飲めたものでは無い味やニオイ』になってしまう可能性が高いということなんです。

 

この2つの理由で酵素ドリンクや青汁よりは優れているということが言えるのがコンブチャなんですね。

 

このような飲み方においての自由度の高さというメリットはあるもののコンブチャ自体も
妊娠中の体重管理ダイエットを成功させたり大きなホルモンバランスの変化がある状態の
女性のダイエットに対してどんな飲み方をしても良いというわけではありません。
ではここから先でその手について詳しく見ていきたいと思います。

 

妊娠中の体重管理ダイエットに良いコンブチャの飲み方

妊娠中の体重管理ダイエットを成功させるためのコンブチャの良い飲み方としては、
体に優しい穏やかな効き目が得られるような飲み方をするというのが
どのようなレシピを使った場合にでも共通点として挙げられる飲み方になります。

 

妊娠中に限った話ではありませんが、人間の体というのは基本的に急激に体重が減ったり
急激に体重が増えたりといった『急激な変化』を基本的には嫌います。

 

ですので、コンブチャで妊娠中にしても生理周期で生理中や生理前であったとしても
そのホルモンバランスの変化があるタイミングで飲み物で体内環境が大幅に、しかも急激に変化するような飲み方はあまりおすすめできません。

 

体質によっても個人差はありますが、ホルモンバランスの変化というのは
女性にとっては『体調変化のすべて』といっても言い過ぎではないくらい重要なことです。
そのため、この時期にはなるべく急激な変化を起こしたくないんですね。
ではそのための良い飲み方から一緒に見ていきましょう。

 

妊娠中や生理中のコンブチャの良い飲み方

ドリンクタイプやパウダータイプどちらのコンブチャも基本的にコンブチャというのは
紅茶をベースとした酵母菌で発酵させたドリンク(パウダータイプは
そこからフリーズドライでパウダーにしています)ですので、基本的には体にとっては『菌活』になります。

 

今月の場合はやはり腸内環境を良くすることで、体重管理ダイエットにしても
生理中や生理前のプロゲステロンの分泌増量に対して体重増加を予防するという意味での飲み方になります。

 

ですので、ここではやはり注意したいのは水分不足を予防するための飲み方が最も安全で効果も期待できる飲み方と言えると思います。

 

コンブチャ自体は商品側から見ると基本的にこのぐらいの量の
お水や炭酸水、さゆで待ってくださいという基本的な量はありますが、それよりも水分の量を増やして飲みましょう。

 

またコンブチャが基本的に酵母菌を使っているため酵母菌自体は熱で死ぬ事はありませんが、
酵母菌によって発酵させたことによって生み出された酵素はタンパク質としての化合物ですので
強い熱にさらされると弱く基本的には壊れてしまう特性を持っています。

 

ですので、コンブチャを飲む時も基本的には『あまり高い温度にして飲まない』というところがポイントになります。

 

温度的にはやはり40度台前半までの温度をできるだけ守るといったところがポイントになりますね。
ですので基本的にはさゆと言っても沸かしたお湯をそのまま使ってしまうというのではなくぬるま湯にして、
そのぬるま湯の白湯を使ってドリンクタイプやパウダータイプの自分に合わせたコンブチャを飲むという形になりますね。

 

また、より効果を高めたいという狙いがありますので、カフェインやお砂糖を追加するような飲み方はできれば避けたいところですね。
カフェインは基礎代謝を下げやすい物質ですし、糖分もエネルギー源にはなりますが、
あまり加えすぎてしまうとやはり急激に血糖値を上げてしまってインスリンをたくさん働かせてしまうことになります。
ですのでそういった意味でもコンブチャはできるだけ通常の状態よりも薄めにして飲んだ方が良いということが言えると思います。
そうすることで血糖値の急上昇をさせないことでインスリンの分泌を抑えるということなんですね。

 

インスリンは血糖値が高まると血液がドロドロになって糊化(こか)してしまうことを防ぐため
血液中の糖分をエネルギー源にするために体内に脂肪として変換して蓄えてしまう特性があります。
そのため甘いものを食べると太ると言われているんですよ。

 

ですので、コンブチャクレンズにしてもコンブチャマナにしても、どちらのコンブチャでもできるだけ
薄めに割って飲むという点と糖分やカフェインを加えるような飲み方をしないと言ったところがポイントになりますね。
これがコンブチャの妊娠中や生理期間中のホルモンバランスの変化が起こっているタイミングでのより効果を上げる飲み方になります。

 

またコンブチャでより高い効果を求めるという事なのですが、求める効果が便秘解消であるのかダイエットなのかによっても多少飲み方が変わってきます。
ただしどちらの場合でも妊娠中や生理期間中もしくは生理前急激なホルモンバランスの変化が起こっているタイミングでは、
あまり強引な食事制限による急激なダイエットはお勧めできません。

 

なぜならばリバウンドにつながってしまいますし
妊娠中の場合はお腹の赤ちゃんの発育にも影響があると考えられるからです。

 

また生理期間中や妊娠中に起こりやすい便秘に対しても効果を高める飲み方というのが
やはりできるだけ多めに水分を取るため薄めて飲むというのが1番良いでしょう。

 

カロリーも下げることができますし、水分をたくさん取ることにもつながります。
ですのでできるだけ水分を多めに取るということを忘れないようにしましょうね。

 

またコンブチャの飲み方とは直接関係はありませんが妊娠中にしても生理期間中にしても
プロゲステロンの働きによって体が全体的にむくみやすくなっています。
コンブチャを飲む時間帯以外の通常の食事に対してもできるだけ塩分を控えた食生活を送るようにすると良いんですね。

 

特に妊娠中の妊婦さんの場合はむくみ=妊娠中の高血圧症候群にもつながる危険な兆候をはらんでいますので、
特に塩分を積極的に抑えることが大切になります。
また、1日あたりのとっていい円分の基準が約7グラムであることから大さじ半分に満たない量しか塩分をとってはいけないことになります。

 

そういった厳しい塩分摂取制限がある状態ではコンブチャも非常に高いむくみ予防効果をもたらしてくれます。
なぜならコンブチャクレンズもコンブチャマナも、酵母菌を使った発酵ドリンクではありますが、
その前に野菜や果物から分解されることによって抽出されたミネラルの1つであるカリウムが豊富に含まれているからです。

 

カリウムは、体の中に余分にたまってしまった塩分を適切な数値まで排出してくれるバランスを取るミネラルです。
また心臓の鼓動を起こすコントロールするための平滑筋の働きを助けるミネラルでもあるため
血流を安定させることにつながり、急激な血圧の上昇や加工を防ぐことにもつながります。

 

妊娠中や生理中にやってはいけないコンブチャの飲み方

妊娠中や生理中にやってはいけないコンブチャの飲み方は、現役のまま飲むということです。
コンブチャマナの場合はパウダータイプですので原液のまま飲むはあり得ませんけど、
コンブチャクレンズは原液のまま飲むことができてしまいます。

 

ですが、コンブチャクレンズは味自体も美味しく元気でも行けるくらいと言われるほどおいしいコンブチャなのですが、
その反面やはり糖度が熟成されている分だけ高く糖分の量が水分に対して量が多いため、
やはり血糖値の急上昇につながる恐れがあります。

 

それでは、たとえデトックスのために良いミネラルを取ったり酵素や乳酸菌の働きで腸内環境を良くしたとしても、
血糖値を急上昇させてしまえば結果は考えるまでもありませんねやはり脂肪を溜め込んでしまう体になってしまいます。

 

特にホルモンバランスの変化があるときは血糖値の急上昇は厳禁です。
このように良い飲み方と悪い飲み方がしっかりと体が和の事まで
ちゃんと解説されている情報を正しく利用してコンブチャでダイエットを成功させてくださいね。

スポンサードリンク