わたしが欲しい効果に一番良いコンブチャはどれ?

コンブチャの効果で一体どういったものが期待できるのかちょっと興味がありますよね。
例えば便秘に効くとか、むくみ解消に効くとか、冷え性の改善に効くとか、色々と言われてるじゃないですか。

 

でも実際にコンブチャはいろいろな種類があるので、自分が欲しい効果に対してどんなコンブチャがいいんだろう…
このように悩んでしまうことってありませんか?

 

そういった時に便利なのが、ちゃんと「自分が欲しい効果に対してのコンブチャのお勧め」を紹介してくれるサイトだと思います。
このページではそんな便利なサイトを目指したいと思っています。

 

ただし、先ほどもご紹介した通りコンブチャと一口に言っても本当にいろいろなものがあります。
例えばアマゾンや楽天市場でもただ単に紅茶に対して酵母菌を入れただけという本当にお粗末な品質の『ニセコンブチャ』が
何千円もして売られていたりするんです。
そんな粗悪品のコンブチャに引っかからないようにするためにも、
まずこのページではコンブチャの選択肢を5つまで絞っておきたいと思います。
まずはそのコンブチャを選択肢を絞るところからお話を進めていきたいと思います。

 

高品質なおすすめコンブチャ5選

便秘やむくみ解消、冷え性の改善、ダイエット効果腸内環境の改善など、本当に良い効果が期待できる
ちゃんとした乳酸菌やビフィズス菌などがしっかりと配合されているコンブチャがしっかりと配合されているコンブチャを5つ選びました。
そのコンブチャとは…

  • コンブチャクレンズ
  • ハーブアブソリュートコンブッカ
  • コンブチャマナ
  • コンブチャスリム
  • ミネラルコンブチャパウダー

この5つになります。
ここで、ざっくりと特徴を説明すると、コンブチャクレンズとハーブアブソリュートコンブッカの2つがドリンクタイプのコンブチャとなっており、
この2つのコンブチャなのですが、どちらも酵母菌を持っているマザーやスコービーと呼ばれる菌の母体になっている菌体を使って
紅茶の中に野菜や果物のエキスを浸透させて、なおかつそこにマザーや子コービーの酵母菌で発酵させたドリンクとなっています。

 

コンブチャクレンズに関してはそこにさらに5兆個の乳酸菌を配合していて、
その5兆個の乳酸菌は、すべて野菜と果物のエキスを酵母菌で発酵させたものによって作られた乳酸菌となっているようです。

 

ですので酵母菌によって分解された乳酸菌ですからコンブチャクレンズの販売サイトでは、この乳酸菌のことを「ナノ型乳酸菌」と呼んでいます。
一方パブアブソリュート昆布巻は、もっと紅茶の割合が強くその意味では1970年代に日本で流行した
「紅茶キノコ」のオリジナルの姿に近いものとなっています。ただし200種類以上の果物や野菜のエキスは、酵母菌で醗酵されたものが入っていているので、
やはり腸内環境に対してのアプローチを摂ることができるコンブチャとなっていますね。

 

以上の2つがドリンクタイプのコンブチャとなっています。

 

そしてあと3つのコンブチャマナ、コンブチャスリム、ミネラルコンブチャパウダーの3つのタイプがパウダータイプのコンブチャとなっています。
この3つのコンブチャについては個包装になっているのが、コンブチャマナとコンブチャスリム。

 

そして大袋に入っている中からスプーンですくって使うタイプのコンブチャがミネラルコンブチャパウダーとなっています。

 

この3つのコンブチャどのコンブチャをとってもパウダータイプになっているため、長期保存が可能で保存料が入っていないというのが特徴になっています。
食品添加物の保存料が気になるという方はこちらの3タイプのコンブチャの中から選ばれると良いと思います。

 

では、このページの冒頭でもご紹介した

  • 便秘
  • むくみ
  • 冷え性
  • ダイエット

この4つの効果の面からお勧めのコンブチャをご紹介していきたいと思います。
実際にこのそれぞれのコンブチャ5種類を飲み比べてみた管理人の個人的な感想や主観が入っていますが、
コンブチャの安全性や効果を求めて購入を検討されている方にとっては参考になるのではないかなと思います。

 

便秘解消におすすめのコンブチャ

便秘解消におすすめのコンブチャは、『コンブチャクレンズ』です。

 

その理由はやはり先ほどざっくりとご紹介した特徴の中でも5兆個にも及ぶ乳酸菌が
しかも吸収力の高いナノ型乳酸菌として配合されている点で、さらに食物繊維、乳酸菌を継続的に成長させるためのオリゴ糖、
大腸や小腸の代謝活動である蠕動運動(ぜんどううんどう)を助けるビタミンB群なども摂ることができる上に、

 

さらに体を内側から温めてくれるカイエンペッパー(唐辛子)や金時ショウガ(きんときしょうが)も含まれているためです。
腸内細菌が全体的に活性化されるというとても理にかなって成分配合になっているからです。

 

冷え性の改善にお勧めのコンブチャ

冷え性の改善にお勧めのコンブチャは、やはりポリフェノールをしっかり補うことができるハーブアブソリュートコンブッカをお勧めします。
というのも、ハーブアブソリュートコンブッカは、ポリフェノール、酵素、乳酸菌、アミノ酸、ビタミン、マグネシウムやカリウムなどのミネラルがバランスよく摂取することができるからです。

 

特に注目して欲しいのは酵素とポリフェノールの働きによるものです。
は人間の体の中で乳酸菌やアミノ酸の力で分解された食物から吸収された栄養素を各臓器や体の色々な部分に運ぶ働きがあるのが酵素です。
さらにその酵素は血液に乗って運ばれるのですが、その血液をサラサラにしてくれる効果が期待できるのがポリフェノールなんです。

 

この両方をいちどにバランスよくとることができるのがなぜ冷え性に効くのかというと、
ちゃんと栄養をしっかり受け取った体の各部位の基礎代謝、新陳代謝が活性化することで基礎体温も上がり
ホルモンバランスや自律神経も安定。

 

結果として体温も上がるため『冷え性の改善効果』が期待できるということなんです。

 

よく基礎体温が上がるだけでは指先や爪先といったところまでが暖まらないということが言われますが、
その点に関してもポリフェノールがカギになっており、血糖値を適正に抑えてくれる働きもあり血液をサラサラにする働きがあることから
指先やつま先といったところの毛細血管までしっかり血液を巡らせてくれる効果を期待することができます。

 

そのため体の中心部の心臓や肺肝臓や腎臓でしっかりと作られた血液が全身のありとあらゆるところに
隅々まで滞りなくめぐる効果が期待できるため冷え性が改善できる可能性があるという事なんですね。

 

むくみ改善を期待できるコンブチャ

むくみ改善効果を期待できるのは『コンブチャマナ』です。
その理由はとにかく、低カロリーで乳酸菌や各種ミネラルを補給することができるヘルシーな糖度を抑えたコンブチャだからなんです。

 

コンブチャマナ1杯あたりのカロリーは15.3キロカロリーとなっていて、
体の中のむくみの原因でもある老廃物のうちの1つの宿便を排出する力としては150億個の乳酸菌も摂ることができます。

 

むくみは、原因として筋力の低下や塩分の摂りすぎなどが一般的です。
しかしながら、便秘や水分不足、鉄分不足や葉酸、ビタミンB12の欠乏症などによる『身体全体の巡りの低下』が一番大きな原因であることは意外と知られていません。

 

そうなるとそれらが老廃物となって腸内に分泌され宿便とともにお通じで排出することができます。
この宿便と老廃物の排出を支えてくれるのがコンブチャマナの乳酸菌でとることができるケフィアという物質なんです。

 

ケフィアはヨーロッパで古くから親しまれてきた乳酸菌の健康飲料なのですが、ヤギの乳100%を長期熟成発酵させてできる物質でたくさんの葉酸を含んでいます。
葉酸はビタミンB12との共同作業で血液を作ってくれます。
このビタミンB12と葉酸で作られた良質な血液が浮腫の改善に役立つんです。

 

基本的にむくみというのは細胞間駅という細胞と細胞の間に入る古く濁った水分なのですが、その水分の回収に良質な血液が活躍するんですね。

 

むくみが改善されると、人によっては冷え性まで併発していてそれが改善される方もおられますし、
ふくらはぎや足首太ももなどのダイエットができたという方までおられるほどです。

 

実は、むくみ=健康を害している証拠とも言える位の症状なんです。それは妊娠中の妊婦さんの妊婦検診で、
むくみが注意すべき症状として必ず検査項目の中に入っている事でも明らかです。

 

むくみがそもそも様々な体調不良や不調を生み出すと言っても良い位体中の巡りを阻止します。
むくみが出ているとそれによって血管も締め付けられ、それ自体がさらに血流の悪化を招き
さらに冷え性そしてさらなる重度むくみとつながっていくという「まさに悪循環」にもなります。
そのような症状を改善する効果が期待できるのがコンブチャマナなんですね。

 

ダイエット効果が期待できるコンブチャ

ダイエット効果が非常に高く期待できるコンブチャは、コンブチャクレンズでは無いかと思われます。
というのもコンブチャクレンズは後チョコの乳酸菌の働きによって腸内環境を活性化、さらにオリゴ糖の働きで
その乳酸菌やビフィズス菌を継続的に育てていくことができます(もちろん飲み続けるということが条件ですが)
それによって宿便とともに老廃物が排出されて、
そこにビタミンB群の働きで先程のコンブチャマナとは別のアプローチから血流を活性化。

 

さらにカイエンペッパーと金時ショウガの組み合わせで基礎体温を上昇させることができます。
そしてなんと金時ショウガに至っては痛みが発生している印象残ってる部位に関しては炎症を沈め、逆に血液が通いきっていない滞りがある場所は
適度に温めてくれるという性質を持っています。

 

日本で古来から親しまれているスーパーフードといっても良いのが金時ショウガなんですよ。
そして1番大切なのは実はこれら全てが渾然一体となったバランスの良さなんです。

 

それが高いレベルで実現されているのはコンブチャクレンズなんですね。便秘が乳酸菌の力で解消され、
オリゴ糖の力で便秘が解消されて良くなった腸内環境を継続的に善玉菌を育てるオリゴ糖の力。

 

さらにそこから各臓器の巡りを活性化させるビタミンB群や各種ミネラルのバランス。
そして、カイエンペッパーと金時ショウガの働きで体を内側から温めてくれる。
この組み合わせによってダイエット効果が期待できるという事なんですね。

 

現に、コンブチャクレンズを産後のダイエットのために飲んでいた山田優さんは
コンブチャクレンズと自分自身のストイックな生活で産後ダイエットに見事成功されています。

コンブチャの効果のまとめ

コンブチャの効果のまとめは、実際問題なかなか体質的にも個人差があるため必ず、これがおすすめと絶対的な正解がない
ところがちょっと難しいと思います。基本的に乳酸菌を取れるということ自体はどのコンブチャでも同じなのですが、その数や種類が違ったり、添加物が使われていないものであったり、
その他他のミネラルとバランスによって効果が変わってきたりするものがあるからです。

 

また特に妊婦さんの場合は食品添加物も気になりますし、コンブチャだけではカバーすることが難しい食物繊維の不足も妊娠中の便秘の原因になります。
ですので妊娠中のダイエットの為にも野菜中心のヘルシーでなおかつ食物繊維がしっかりとれる食生活をできるだけ意識するようにしましょう。

 

その上で野菜をおいしく食べられるようにするために仕方なくドレッシングや調理等で使った調味料や脂質などの『身体に残したくないカロリー』の分を
コンブチャによって体の外に排出する等の活かし方を考えていくというのが1番良いコンブチャの効果の利用方法ではないかなと思います。

スポンサードリンク