えごまオイルがもたらす身体と心への健康メリットと、妊婦でも安心の正しい摂取方法

えごまオイルは、あのざわちんさんがテレビで紹介してから日本国内で再び注目される存在となりましたね。
そして高いダイエット効果が期待できることから、巷では「ダイエットオイル」と呼ばれるようにもなりました。
また、適切な体重管理が必要となる妊娠中の妊婦さんのダイエットのお供としても人気があるようです。

 

しかし、えごまオイルの魅力はダイエットに関連するものだけではありません。
がん予防だったり高血圧の予防になったり、重大な病気の予防にも力を発揮してくれる成分が含まれています。
そんなまるでお薬のようなえごまオイルの具体的な効果効能を、皆さんと一緒に見ていきたいと思います。
また、えごまオイルには効果的な摂取方法などもありますので、後半部分では正しい摂取方法についてもわかりやすくまとめていきたいと思います。

 

えごまオイルに期待できる14の効果効能

えごまオイルに含まれる優秀な栄養の働きによって、以下の14個の効果効能が期待できます。

 

  • お肌を美しくする効果
  • 腸内環境を活発にさせる効果
  • 糖尿病予防
  • 肝臓機能の向上
  • がん予防
  • 高血圧予防
  • 認知症やアルツハイマーの予防
  • 動脈硬化予防
  • アンチエイジング効果
  • コレステロールを減らす
  • 脳卒中予防
  • 心疾患予防
  • うつ病予防
  • ダイエット効果

 

体に良いとされている食べ物はたくさんありますが、えごまオイルのようにうつ病といった精神的な部分にもアプローチできるものはさほど多くないでしょう。
特に、ストレスコントロールが難しい世の中ですから、こういった精神的な部分もカバーしてくれると言うのは大きなメリットではないでしょうか。

 

えごまオイルがここまで優れている理由

先程の段落で、えごまオイルにどれだけの効果効能が期待できるのかがお分かりいただけたかと思います。
しかし、次に気になるのは「なんでそんなにたくさんのメリットにつながるの?」といった部分ではないかと思います。

 

その秘密は、えごまオイルに含まれているαリノレン酸と言う成分が深く関係してきています。

 

aリノレン酸ってどんな栄養素?

aリノレン酸は、体の中に入るとオメガ3脂肪酸と言われているDHA.EPA.DPAこれら3つに変化します。
そして、3つそれぞれの働きを体の中でしてくれるのです。
この3つはそれぞれ独自の特徴があり、体の中でいろんなメリットをもたらしてくれるのですが、αリノレン酸を摂取することによってこの3つの成分を一気に摂取しているのと同じような状態になります。
だからこそ上記のようなたくさんの身体的、精神的メリットにつながってくるということです。
そしてそのαリノレン酸が、えごまオイルには豊富に含まれているということになります。

 

えごまオイルの正しい摂取方法

ここまで、えごまオイルの魅力や特徴等についてお伝えしていきましたが、ここからは正しい摂取方法についてお話ししていきます。
えごまオイルはお薬ではありませんので、基本的にある程度適切な量を守ることで自由に摂取していただくことができるのですが、目的別で効果的な摂取方法が変わってきます。

 

そこで、いくつかの目的別の摂取方法についてご紹介していきます。

 

ダイエット目的でえごまオイルを摂取する場合

えごまオイルはダイエットオイルとも言われているほどダイエット効果が高く期待できる。と言うお話をしましたが、もしもあなたがダイエット目的でえごまオイルを活用していきたい場合は、テレビ番組でざわちんさんが実践した摂取方法がお勧めです。

 

その方法はとてもシンプルです。毎日通常サイズのスプーンを一杯から二杯程度のえごまオイルを摂取していくだけです。
サラダにかけるのもありですね。
この方法を1ヵ月間ざわちんさんが試したところ、最終的には5キロの減量に成功したと言う結果が出ています。
もちろん他にも意識していた事はあるかもしれませんが、5キロと言う結果を出したことにはえごまオイルが大きく関係していると考えられます。
また、摂取するタイミングですが、腸内環境が活発化されているタイミングが好ましいと言われています。
なので、食後のタイミングなどもお勧めですし、寝る前に摂取するのも効果的なのだそうです。
こういったダイエット効果については、妊娠中のママさんも同じことが言えますので、産婦人科から体重コントロールの指示が出てダイエットしなければいけない。という方は、試してみるといいかもしれませんね。

 

認知症予防が目的でえごまオイルを摂取する場合

若い方はあまり意識されないかと思いますが、ご年配の方の場合この摂取方法はかなり効果的ではないかと思います。
認知症予防としてアプローチをするためには、大体1日あたり小さじ1杯程度のえごまオイルの摂取がオススメで、タイミングは朝のタイミングが効果的です。
なぜそうするのかと言うと、1日のサイクルの中で夜よりも朝の方が限りなく紫外線による脳の酸化が少ないため効果が出やすいと言われています。
もちろん、ただ適切な量を継続して摂取するだけでもいくらか効果が期待できると思いますが、より効果を高めたいと言う場合はこのタイミングを意識してみてはいいかがでしょうか。

 

えごまオイルの効果効能を幅広く実感するための飲み方

次に、ページの前半部分でご紹介したえごまオイルの効果効能を幅広く実感していきたい。という方にオススメの摂取方法についてお話ししていきます。
まず摂取量についてはスプーンいっぱい程度でOKです。
ポイントとなってくるのはタイミングで、具体的にいつが好ましいのかと言うと、夜ご飯のタイミングが1番高い効果を期待できます。

 

何故かと言うと、まずご飯を食べている時は胃腸が活発に動くため摂取した栄養が吸収されやすいのと、夜と言うのは体内の酵素が摂取した栄養を体の中に吸収しやすくするために働いてくれます。
つまり、体の仕組み上夜ご飯のタイミングにこういったものを摂取するのが1番効率が良いと言うことです。

 

せっかくえごまオイルを摂取しても、体の中に吸収されずにそのまま排泄されてしまっては意味がありません。
しっかりと体内に吸収され、血液によって体全体に運ばれて初めて効果の実感につながります。
だからこそ体内に吸収されやすいタイミングで、えごまオイルに含まれる優秀な栄養を補給する必要があるのです。

 

えごまオイルは継続するほど効果を実感しやすい

えごまオイルに限らずサプリメントなどでも似たようなことが言えますが、どれだけ体に良いものであってもお薬でない限りは継続しなければ効果に結びつく事はあまりありません。
逆に、コツコツと継続していくことによってえごまオイルの有効成分が着実に体の中で働いてくれます。
そして、だんだんと自分でも感じれるほどの変化をもたらしてくれます。
ですので、えごまオイル生活を始めるのであれば中途半端に続けるのではなく、強い意志を持って数ヶ月間毎日続けることをお勧めします。

スポンサードリンク